ジャネーの法則を思う年末★駆け足で毎日を過ごそう。日々是好日とガンジーの言葉

2021.12.7

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

雲がいきもののようです! 

12月になると決まって思い出すのが
ジャネーの法則

 

19世紀のフランスの哲学者、
ポール・ジャネー氏が発案した、
時間の流れについての捉え方です。

 

歳を取れば取るほど、
時間は早く過ぎる。

 

主観的に記憶される年月の長さは、
年少者には長く、
年長者には短く感じられる。

 

具体的には、

50歳の人の1年は、
人生の50分の1 ですが、

5歳の子供にとっては、
人生の5分の1。

 

生きてきた年数によって
1年の相対的な長さがどんどん短くなり、
歳月の経過が早く感じられます。

 

抗っても、
人生を積み重ねてきたことは
否定できない事実ですから、

開き直って、
毎日を駆け足で過ごしてしまおう!

このように意識変換しました。

 

日々の手帳をめくってみると、

その時々に書きつけた
目標や実績、反省や承認、

いろいろ書いていました。

 

このブログも同様。

「こんな視点で書いていたんだ」

と、自分自身が驚くような内容もあります。

 

半分以上、忘れているけれど、
私の2021年を生きた記録として
大切にしたいと思います。

 

日々是好日、好きな言葉です。

 

”明日死ぬかのように生きよ。
永遠に生きるかのように学べ。”

こちらは、マハトマ・ガンジーの言葉。

 

人生の折り返し点を過ぎました。
日々是好日、明日死ぬかのように生きよ。

この精神で一日を駆け足で過ごします。

 

↓こちらもお読みください。

ハインリッヒの法則、あれこれ

2021.12.7

 

〜あなたのビジネスシーンを
ステップ、スキルアップ〜

近藤みなこ
おもてなし人材プロデューサー
近藤みなこスキルアップ・ラボ主宰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA