「パワハラ」が労災理由に。

2019.12.3

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

パワーチャージスポット

パワハラの定義は、
「社会的地位の強い者による、
自らの権力や立場を利用した
嫌がらせ、いじめ」。

 

パワハラの項目のひとつに
「公開叱責」があります。

 

「公開叱責」とは、

皆の前で公然とどなりつけること
です。

 

どなりつけられている社員
(=パワハラ被害者)は、もとより、

パワハラ被害者以外の、
同じ部屋で働いている
見て見ぬふり、聴こえていないふり、

をしている社員さんにとっても

苦痛な時間です。

 

 

パワハラ加害者には
自分がパワハラをしている、という
自覚がないケースが多く、

自分が「公開叱責」していることに
気づいていません。

「相手のやる気をアップするために
必要な指導だ」

「部下教育のためにあえてやっている」

 

このような認識で
無意識にパワハラ行為に及んでいる
のです。

 

さて、
厚生労働省は、
2020年6月を目処に、
「パワハラ」を新たに、

精神疾患の労災認定の理由

となる項目に加える方向で
検討を進めています。
(2019年12月現在)

この法律が施行されると、
パワハラを「防止」することが、
企業に義務付けられます。

 

つまり、
来年の今頃には、
企業から
「公開叱責」がなくなっている、
はずです。

 

どうすれば
「公開叱責」によるパワハラが
消滅するのでしょう。

 

今後発表される、
厚生労働省の施策に注目です。

 

いつもお読みくださり、
ありがとうございます。
※毎週火曜日に更新しています。

2019.12.3

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ

おもてなし人材プロデューサー

自分が正解、からの脱却。

2019.11.26

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

11月24日は、
大相撲九州場所千秋楽でした。

今年も、伊勢ノ海部屋の
千秋楽祝賀会のMCを
させていただきました。

花井兄弟と!
こちらは昨年の写真。

 

花井兄弟(京の里さんと鳴滝さん)、
来年も頑張ってね!

 

さて今回は、
「自分が正解」からの脱却、
について。

 

経営者とのセッションを通し、
「正解は何か」を
共に探る時間を過ごしますが、

 

経営者の強み、得意分野、クセ、が
足かせになって、
「自分が正解」から抜け出すことの
難しさを感じます。

 

 

以前、
タレントの岩井志麻子さんが
こんなことをおっしゃっていて、
深く共鳴しました。
岩井志麻子さんのコメントから学ぶ

 

若い頃は、
正義の反対語は反正義だと
思っていたが、
今は正義の反対語は違う正義だ、
と考えるようになった”

 

 

そうそう、
年を重ねると勘違いしがちなのが、

自分が正しい、
自分が基準、
自分のモノサシで考える、などなど。

 

 

これらは、
実は自分だけのモノの見方であって、

 

世の中のモノの見方とは
ずれがあることが多い、

志麻子さんの発言は、
そのようなことを
教えてくださっています。

 

 

自分が正解、からの脱却、は

 

歳を重ね、部下を持つ人にこそ
必要な考え方です。

 

 

ここを脱却できなければ、
組織を次のステージに導くことは
難しい、といえます。

 

いつもお読みくださり、
ありがとうございます。
※毎週火曜日に更新しています。

2019.11.26

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ

おもてなし人材プロデューサー

消費者意識の向上が招く「カスハラ」の横行

2019.11.19

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

富士山!

カスハラとは、
カスタマーハラスメント、
=顧客の迷惑行為、の意味。

産経新聞(オピニオンページ)に

「モンスター」生む不寛容社会

という記事がありました。
(2019年11月16日首都圏版)

 

記事では、

昨今、
三波春夫さんの名言
「お客さまは神様です」の
意味をはき違えた

悪質クレームやカスハラが
深刻化しており、
刑事事件に発展することもあり、
対策が必要、と伝えています。

・・・「お客さまは神様です」
という言葉は、

実は異なる意味合いだった、という話は、
以前にも耳にしたことがあります。
「お客様は神様」2つの解釈

 

産経新聞の記事の中で
カスハラの例として、

・レジ打ちを間違えたら、
「デブは仕事ができない」と
言われた。

・学生客に静かにするように伝えたら、
携帯で写真を撮られ、
「SNSにアップする」と言われた。

などが挙げられています。

一体いつ頃から、このようなことが
起こり始めたのでしょう?

カスハラの背景には、
消費者基本法の制定(平成16年)や
消費者庁の発足(平成21年)などに
象徴される、
消費者の権利意識の向上がある、と
記事は伝えています。

 

消費者の権利をはき違えた結果、
カスハラをする消費者が増えた、と
いうことです。

 

サービスの提供時、
提供する側、される側に上下は
ありません。

「人」対「人」で並列関係。
「おもいやり」と「おもてなし」、
「心配り」「心の余裕」を持ち合わせた
人間でいたい、と切に感じました。

 

いつもお読みくださり、
ありがとうございます。
※毎週火曜日に更新しています。

2019.11.19

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ

おもてなし人材プロデューサー

名刺を忘れて5倍の労力を使い・・・その結果!

2019.11.12

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

話題のi福岡・糸島の海

 

先日、
名刺入れを忘れてしまいました。

 

「申し訳ありません、
名刺を持ってくるのを忘れました。
必ず郵送します。」

というセリフを繰り返し、、、

翌日、名刺とメッセージを添えて
郵送で10名の方に送ったのでした。

 

そのときの心境は、
「いつかこういうことをするかもしれない、
と思っていたけど、
やっぱりやってしまった」

自分に自信を持てなくなる、
自信をなくし、自分に失望しました。

「後始末をちゃんとしなきゃ」
「帰宅したら、すぐに郵送しよう」

心の折り合いをつけて、
名刺を頂戴した10名の方に、
メッセージを添えて名刺を送ったところ、

10名の方から、返信があったのです!

 

10名の方が、お葉書やSNS、
あるいは電話で、

「名刺を送ってくれてありがとう」

と言ってくださったのです。

 

いろいろな会に赴きますが、

「今日、名刺を忘れました」

という方が、まれにいらっしゃいます。
そのことを責めているのではありません。

名刺を忘れてしまったことは、
取り返しに労力を使う、
第一印象の損失ですが、

その後のフォローの仕方で、
リカバリー=取り返しは効く、
ということを学びました。

名刺を郵送する人に
今まで出会ったことがないので、、、

もしかしたら、
名刺を輸送することは、
ビジネス上で
インパクトを与えることきる要素
なのかもしれません。

 

いつもお読みくださり、
ありがとうございます。
※毎週火曜日に更新しています。

2019.11.12

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ

おもてなし人材プロデューサー

ビジネスメールに絵文字は必要か?

2019.11.5

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

朝の空

昨今は、
LINEやメッセンジャーで
ビジネス上のやりとりをすることが
主流になってきました。

もはや、FAXには戻れない、
ですよね。

LINEやメッセンジャーを利用する
そのメリットは、

・スピーディな返信が可能。

・電話と異なり、受け取る相手が
自分の都合のよい時間に確認できる。

 

このことが大きなメリットと
言えるでしょう。

 

デメリットとしては、

・スピーディな返信を期待している場合、
スピーディさに欠ける場合、
ビジネス上のマイナスとなる。

・文章でのやりとりのため、
事務的な印象になる場合がある。

 

 

先日、このような質問を受けました。

「上司とのやりとりで
LINEを使っていて、
そのことに不満はないのですが、

上司が絵文字やイラストを
送ってくれるのですが、

自分も絵文字やイラストで
返信すべきでしょうか?」

 

・・・上司のみなさんに一言。

こんなことで部下を悩ませないで!

こんなことで部下の時間を
使わせないでほしい、と
切に願います。

 

人間的な信頼関係を
構築できていないから、
部下は上記のような悩みを持つのです。

 

上司は、部下との距離を縮めたい、
という気持ちで、
絵文字やイラストを使用するのかも
しれません。

しかし、これは全く逆効果です。
部下が絵文字やイラストを送ってきたら、
上司も絵文字やイラストを使っても
いいでしょう。
(部下から距離を縮めてきた、と
捉えることができます。)

 

また、上司は部下に、
絵文字やイラストで返信してほしい、
と望んでいるかもしれません。

↑これはパワハラ、アウトです。

部下を持つみなさん、
業務とは別のことで、

部下を混乱させる時間を
つくってしまっていないか、
振り返ってみましょう。

 

いつもお読みくださり、
ありがとうございます。
※毎週火曜日に更新しています。

2019.11.5

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ

おもてなし人材プロデューサー

目立つことは良いことか悪いことか。

2019.10.29

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

朝焼けです

 

10月22日の「即位礼正殿の儀」
日本の伝統文化を存分に堪能できる、
美しい映像でした。

参列者の方々のお召し物も、
目の保養になりました。

しかし、
ビジネスマナーに携わる者としては、
今回の首相夫人の出で立ちに
着目せずにはいられません。

 

実はこの日、
私はご葬儀関連のトークショーの
お手伝いをしました。

トークショーの冒頭で、
まずお話したのが、

「ご葬儀やお通夜の場面では、
なによりも目立つことがNG。」

 

例えば、
参列者同士のおしゃべりや
焼香のシーンで髪の毛を触ったり、
などの行為は、

嫌でも
耳に入ってくる、

目に入ってくる、ため

故人と参列者との
1対1の対話を阻害する
原因になります。

 

ご葬儀やお通夜という
空間・時間は、

参列者の方々の
故人との思い出を偲ぶ、
故人へ感謝の思いを伝える、
故人の人生に思いをはせる、
などなど、

参列者ひとりひとりが
故人と対話する時間、
なのです。

・・・そのようなことをお話していて、
「即位礼正殿の儀」を観た
わけです。

 

ご葬儀に限らず、

儀式では、
静寂の時間・空間を
参列者全員でつくりあげる
作業が必要です。

 

で、今日のテーマ
「目立つことは良いこと?
悪いこと?」

 

あの儀式で着用していた
首相夫人のお召し物は、

儀式にはふさわしくない、

と思います。

その理由は、

目立つから、です。

 

私の目には、
首相夫人の出で立ちが、
儀式の一体感を阻害する要因
になっている、と映りました。

 

というわけで、
私は、目立つことは
良い場合と悪い場合がある、
と思います。

逆にいえば、
目立たないことが
良い場面も
あるのだ、
ということです。

 

いつもお読みくださり、
ありがとうございます。
※毎週火曜日に更新しています。

2019.10.29

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ

おもてなし人材プロデューサー

人事を尽くして、天命を待つ心境。

2019.10.22

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

月下美人の開花

 

随分とご無沙汰しておりました!
今日から、ブログを再開します。
今後とも、
どうぞよろしくお願いいたします。

 

5月28日以来、
資格取得試験のために、
ブログを中止しました。

受験のために、
両親や近しい人の協力がありました。
これまでの協力に、
心より感謝いたします!

 

試験のために、
趣味の茶道のお稽古や
JAZZボーカルのお稽古や

なんと、仕事のオファーまでも
制限してきました。

その試験が先日、終了しました。

 

自分にいろいろな制限を課して
挑んだ試験、、、

合格発表は12月ですが、

今の心の状態は、

 

人事を尽くして、天命を待つ。

 

試験が終わって帰宅し、
お風呂のお湯に浸かった瞬間に
この言葉が浮かびました。

 

正直、生まれて初めて
こ〜〜んなに勉強しました笑。

 

繰り返します。
いろいろな制限を課して挑んだ試験。

やれることは、やった。

人生に無駄なことは、なにひとつない。
人事を尽くして、天命を待つ心境。

 

試験勉強をとおして、
合否以外に得たことがある、と
信じています。

 

気分を新たにして、
試験勉強で得た知識を加味して、
パワーアップしたブログを
書いていきます。

今後とも、
どうぞよろしくお願いいたします。

 

いつもお読みくださり、
ありがとうございます。
※毎週火曜日に更新しています。

2019.10.22

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ

おもてなし人材プロデューサー

リーダーにおすすめのモチベーション理論

2019.5.28

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

朝の博多駅

 

リーダーにおすすめの
モチベーション理論 を
ご紹介します。

マズローの5段階欲求ほど
よく知られた理論ではありませんが、

リーダー研修で紹介すると、

「この理論を活用して、
組織全体のモチベーション管理
行います」

「どうやって動機づけを
したらいいか悩んでいたが、
具体的な取り組み方が
見えてきた

などの反響をいただきます。

 

では、さっそく、
ハーズバークの動機づけ
(=衛生理論、または二要因論)
について説明します。

 

ハーズバーグのこの研究により、
職務に対して満足をもたらす要因、
職務に対して不満をもたらす要因、
このふたつの違いが発見されました。

 

◆満足をもたらす要因
達成感、承認、仕事そのもの、
仕事への責任、昇進 など

 

◆不満をもたらす要因
会社の方針、給与、
人間関係、職場の立地 など

 

不満をもたらす要因とは、
あって当たり前のことばかりです。

給与について不満がある場合、
それについてああだこうだ、と
話しをしても、なんの解決にも
いたりません。

 

リーダーは、
組織メンバーの積極的態度
引き出すことが役割です。

リーダーは、
組織メンバーの「不満」
フォーカスするのではなく、
「満足」を与える要因に
フォーカスする必要がある、

ということです。

 

コミュニケーションを取る際、
意識的に満足をもたらす要因
テーマにお話するようにしましょう。

気づかない間に、
メンバーの成長が促されている
はずです。

 

いつもお読みくださり、
ありがとうございます。
※毎週火曜日に更新しています。

2019.5.28

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ

おもてなし人材プロデューサー

創業期のやり方を捨てる

2019.5.21

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

おもしろい案内板!

 

若い経営者とお話する機会があります。
創業3年、創業5年、
みなさん、コツコツと事業拡大
進めていて、
年齢に関係なく、

素晴らしいな〜!

うらやましいな〜!

と思います。

 

業が発展していくにつれ、
スタッフの人数が増えたり
事業内容が変化したり

その都度、組織構成を変えたり、
管理システムを刷新したり
しなくてはなりません。

変化に対応できたものだけが
生き残る。(ダーウィン)

ダーウィンの言葉が正しいなら、
企業も常に変化を重ねる
必要があります。

 

企業は、
創業期 

成長期

成熟期

衰退期

のように変化していきます。

 

ここでは、
創業期 → 成長期 へと
変化の過渡にある企業の
リーダーにアドバイスを。

創業期は、
社長以下、全力で現場仕事
こなしている状況でしょう。

成長期に入ると、
マネジメント層オペレーション層
はっきり分離します。

社長はもう、
現場仕事(オペレーション)に
加わることはありません。

 

マネジメントに専念することが、
経営社の仕事。

 

そして、
会社を始めたころとは異なる
コミュニケーション経路、
組織図、マニュアル、
などを

確立しなければなりません。

会社を始めたころの
やり方を忘れる、ということです。

 

「いつまでも
現場仕事に関わらないこと」

これは、
創業期の経営者にとっては
残酷なメッセージのよう。

しかし、そこにしがみついていると、
成長期を取り逃がす恐れが
あります。

勇気をもって、
新しいステージに
チャレンジしてください!

 

いつもお読みくださり、
ありがとうございます。
※毎週火曜日に更新しています。

2019.5.21

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ

おもてなし人材プロデューサー

これからのコンプライアンス経営

2019.5.14

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

熊本県平成駅

ニュースなどで時折耳にする言葉、
「コンプライアンス」
法令遵守、とも呼ばれます。

 

今年の年末年始には、
パイロットの飲酒に関わる案件が
複数の航空会社で
指摘されていました。

パイロットの飲酒については、
日本の法律で規定されている
わけではありません。

「社内規定」を侵したことにより
ペナルティが課せられたのです。

1人の社員が起こした事象が、
会社の信用を失墜させる、

コンプライアンスの重要性を
再確認した出来事でした。

 

実際に、
コンプライアンスに
経営とは
どのような経営手法を
指すのでしょうか。
調べてみました。

 

コンプライアンス経営の実践には、
以下の6つのポイント
遂行することが必要です。

 

①トップマネジメントの決意表明

②担当部署・役員の設置

③賞罰規定の策定

④問題行動を察知する内部通報制度等の
モニタリング・システムの導入

⑤コンプライアンス・マニュアルの作成

⑥組織メンバーに対する
コンプライアンス教育の実施

以上がコンプライアンス経営を
導入する際の必要事項ですが、、、

①〜⑥までやっておしまい、
ではありません。

コンプライアンス経営で大切なことは、

組織メンバーへの浸透
持続的に行われているか、を
定期的に確認すること、です。

我が国は今後、
コンプライアンス経営を推進する
ことにより、
世界の中でのポジションを確立
できるのではないか、と

考えます。

 

いつもお読みくださり、
ありがとうございます。
※毎週火曜日に更新しています。

2019.5.14

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ

おもてなし人材プロデューサー