アンダーマスクの表情管理

2020.6.9

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

 

あじさいの季節になりました。

マスク生活、もう慣れましたか?

「新しい生活様式」となり、
当たり前ののように、マスクを着用して
外出する毎日が始まりました。

 

マスク着用で、
ビジネスマナーの世界も
変化を余儀なくされています。

 

従来は、「表情」によって、
即座に(スピーディに、一瞬で)、
相手に好意や敬意を表現することが
可能でした。

 

ところが、マスク着用下では、
なかなか「表情」による演出が
難しい場面が増えています。

 

もちろん、
従来どおり「アルカイックスマイル」
保ったまま、
人と接することがベストだと、
私はそのように思っています。

 

しかし、
今は「表情」よりも、
重要視されている要素があるようです。
その要素は、「身だしなみ」。

 

清潔かどうか。

清潔感はあるかどうか。

 

コロナ対策では、
この2点が、とても大切です。

 

「身だしなみ」は、
「おしゃれ」とは異なり、
相手が不快に感じることで、
不足が発生する要素。

 

このご時勢では、
不足している「身だしなみ」を
真正面から指摘してくれる人
見つけることが
大変かもしれません。

 

2か月の巣ごもり期間で、
私の身体に表れた変化。

 

運動不足による筋力低下、と、
もうひとつが、、、

 

フェイスラインのたるみ。

 

顔の筋肉が落ちました。

 

これは、
誰とも会わないため、
笑顔をつくる時間がなくなったこと
による、弊害でしょう。

 

このままでは大変です!

 

アンダーマスクの表情を
アルカイック・スマイルで
キープしながら、
過ごしていきたいものです。

 

いつもお読みくださり、
ありがとうございます。
※毎週火曜日に更新しています。

 

2020.6.9

 

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA