「せい病」にかかっていませんか?

2019.2.12

こんにちは、
おもてなし人材プリデューサーの
近藤みなこです。

京都、三条大橋。
三条大橋からの鴨川の眺め

 

会社などで働いていると、
日々、大小さまざまなミスや事故
発生します。

ミスや事故がない会社、は、
世の中のどこにもありません。

ミスや事故をいかに少なくするか。

これに費やす時間が
多ければ多いほど、
その会社は、改善行動をしている会社。

 

つまり、
将来的にみると、
ミスや事故が最小限に抑えられる会社、
といえるでしょう。

 

大切なことは、
経営者のみならず、
従業員ひとりひとりが

常に、ミスや事故を
最小限にする意識と行動をしていること。

 

さて、
ミスや事故の原因は、以下の2つに
分類することができます。

環境(モノ)に由来する事故原因
→ 不安全状態

人に由来する事故原因
→ 不安全行動

 

ある調査結果では、
労働災害の発生理由は、

不安全状態 < 不安全行動

との統計があります。

 

つまり、
環境(自分以外)より
人的理由(自分)での災害が多い

ということです。(納得ですね)

 

仕事に限らず、なんでも同様ですが、
自分以外のことに原因を持たせると、

人はその時点で成長が止まります。

 

成長につながる行動をしたい、
という意識と

成長するんだ!という
行動力がなければ、

いつまでたってもミスや事故は
減らないのです・・・。

 

もちろん、
「分かってはいるんだけど、
ついつい
環境のせいにしてしまう」

そんなときこそ、

「せい病」から卒業するチャンスです☆

 

いつもお読みくださり、
ありがとうございます。
※毎週火曜日に更新しています。

2019.2.12

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ

おもてなし人材プロデューサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA