博多大丸3つの顧客満足体験①

2018.8.27

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

私は、博多大丸の顧客です。

 

1階婦人用アクセサリーと化粧品、
2階、3階の婦人服売り場、そして
地下1階の靴売り場、
地下2階のいわゆるデパ地下、、、

 

大体のお店を把握するくらい
博多大丸で買い物をしています。

 

お気に入りの化粧室もあります笑

 

そんな私は、
化粧品ももちろん、
ここ10年くらいは大丸1階で
購入しています。

先日、口紅を買いにいきました。

 

夕方6時をまわったくらいの時刻、
どうやら中国人の観光客の方が
たくさん来店されていて、

やや混み合っていました。

 

そのときの私の心境は、

「あ、混んでる。どうしよう、
また明日来ようかな」

① すると、ひとつめのサプライズ。

「こんにちは〜、いつも
ご来店ありがとうございます。
今、混雑していて、
申し訳ないんですが

3番目に対応しますので、
お待ちいただけますか?」

店員さんから、このような声かけが
あったんです。

 

「どうしよう・・・」と迷っているとき、
このように先手の声かけがあると

安心できます。

「私が待っていることを
把握してくれているんだ」

との気持ちが働くからです。

 

ということで、
私は待ちました。

 

② 商品の持つチカラ

待っている間、
私は口紅コーナーを
ガン見しました。

「今使っている同じ色を買おう」
と思って来店したのですが、

たくさんの口紅が
並んでいるのを
目にすると、
その決意がゆらぎます。

 

「昔塗っていた色もやっぱり
いいよね〜、
今年の夏は日焼けしたから
ワントーン落とした色味も
似合うかもしれない」

たかだか3、000円のお買い物
なんですが、

 

化粧の特権が与えられた女性
としては、、、

 

真剣かつ本気、で
選んでしまうんですね〜

 

待っていることをすっかり忘れ、
商品に魅了されてしまいました。

 

そして3つめのサプライスは、
帰宅してから、じんわりと感じた
ことでした・・・。

(続く)

 

2018.8.27

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ

おもてなし人材プロデューサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA