ファイターズの縦軸と横軸

2018.8.24

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

夜の福岡ドーム。

 

福岡市内に住む老若男女の
およそ7割がホークスファン
というデータがありますが、

 

私は現在、
北海道日本ハムファイターズ
野球から目が離せません。

 

もちろん、地元球団であるホークスには

勝ってほしい!

 

大分県出身の甲斐拓也捕手、
同じく大分県出身の今宮健太選手

いまや日本中の
野球少年の憧れの的である
柳田悠岐選手、、、

 

などなど、

いろいろな選手に活躍してほしい!!
と、心から願っています。

 

しかし、地元びいきの私が

 

今はファイターズの野球に夢中です。

 

というのは、
ファイターズの野球を観ていると、
(私は5月以降のほぼすべての
ファイターズの試合を観ています)

 

・チームワーク
・リーダーシップ
・人材育成

 

これらの面において、
大変、勉強になる面があるから、です。

 

「リーダーシップ」について。

 

リーダーシップ、というと、
リーダーだけが実施する項目、、、

という認識が一般的かもしれません。

 

しかし、本当に強いチームは、

 

すべてのメンバーが
リーダーシップを取れるメンバーで

構成されたチーム、

 

なのです。

 

そう、
日本ハムファイターズの選手は、

 

試合ごとにチームを引っ張るリーダー
存在
するのです。

 

各試合を引っ張るリーダーが
横軸とすると、、、

 

年間を通して引っ張るキャプテン

 

縦軸となります。

 

縦軸と横軸の関係です。

 

で、その縦軸を引っ張るのが

 

私の今年度イチオシ・プレーヤー

 

中田翔 キャプテン。

 

彼はたとえチャンスで打てなくても、
守備で力を発揮したり、
適切な時期に、
チームメンバーに声をかけたり。

 

チームメンバ-みんなが

 

このチームにどのように
貢献できるかを

考える機会を与えさせている
ように見受けられます。

 

彼は見かけこそ、
チャラチャラ系???

 

と思われるかもしれません。

 

しかし、
どうぞ、ヒーローインタビューを

聴いてみてください。

しっかりとした話し方で、
内面からキャプテンとしての
役割を全うしていることが
見受けられます。

 

そんな中田選手、

意外にも、20代だそう。

 

中田翔キャプテンが率いる
北海道日本ハムファイターズを

 

親戚のおばさん的に
応援させていただきます。

あ、

 

親戚のおばさんは、
ホークスの選手も応援してますよ!

 

2018.8.24

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ

おもてなし人材プロデューサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA