国内航空業界、再編・・・

2017.7.1

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

 

今日は、私の古巣の
航空業界の再編について
新聞記事からご紹介したいと
思います。
(H29.6.3産経新聞より)

 

あなたは、
航空業界、というと、
何をイメージしますか?

ANA全日空やJAL日本航空 、

そして海外のエアライン・・・
シンガポールエアライン
エールフランス
ルフトハンザ・ドイツ航空・・・

世界一のサービスを誇る
シンガポール・エアラインズ

などなど、

各国のナショナル・フラッグ
思い浮かべる
はずです。

 

・・・私も、航空会社に就職する
前は、そうでした。

しかし、日本には、
たくさんの中小航空会社が
あるんですよ〜。

 

最近、
中学生への職業講話をする
機会があります。
そんなときにお話しするのが、

日本の航空会社は
大手だけではないよ、という話です。

いわゆる、コミューター会社、
というのが日本全国にあります。

そして、以下の5社が
今後、航空機の共同保有などで
運航コストを削減し、
事業を存続したい
考えのようです。

・日本エアコミューター(鹿児島県霧島市)
・北海道エアシステム(札幌市)
・天草エアライン(熊本県天草市)
・オリエンタルエアブリッジ(長崎県大村市)
・ANAウイングス(東京都大田区)

私が航空業界にいた頃には
考えられないような展開です。

 

JALとANAが系列を超えて
航空機を共同運航することができれば、
離島に住む方々の利便性は
格段にUPするでしょうし、

離島に住んでみようかな、
という若い方々の意欲
掻き立てることになる
・・・かもしれません。

5社統合には
各社の思惑と、
自治体の意向が
尊重されるのでしょうが、

ぜひとも、
協業を目指していただきたい、

と、・・・コミューター出身の
OGとしては思うわけです。

 

国内航空会社、再編。
ウエルカムです、そして
どのような展開になるのか
見守りたいと思います。

 

2017.7.1

 

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ〜

近藤みなこ
おもてなし人材プロデューサー
近藤みなこスキルアップ・ラボ主宰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA