マツコさんは最強脳?

2017.5.9

有田陶器市に行ってきました☆

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

 

私は、マツコ・デラックスさん
大好きです。

メイクが上手!


マツコさんの発言に
ハッとさせられることが
よくあります。

この間も、テレビを見ていたら、
元力士の方とのトークで、
現役時代に先輩からいじめられた、
とのエピソードを聞いたマツコさんは
こんなふうにおっしゃいました。

「ちゃんとそれが
お顔ににじみ出ている。
なんか応援したくなります。」

・・・いじめられていた、と
告白する人に対して
こんな包み込むような言葉
私にはかけることができない、
思います。

せいぜい
「それはお辛かったですね」
精一杯です。

 

元力士の方は、
マツコさんの発言に対し
「うれしいです。がんばれます」
と答えていらっしゃいました。

 

マツコさんは、男性目線で、
男性が言われたら

うれしい言葉をチョイスしたのでは
ないでしょうか?

マツコさんは、
時と場合に応じて
男性脳を働かせたり、
女性脳を働かせたり
しているのかな、と思い、
ある本を思い出しました。

 

黒川伊保子先生の本
「キレる女 懲りない男」
(ちくま新書)
です。

黒川先生のご本は
どれも面白く拝読するのですが、
このような面白い記述が
ありました。

 

『男性の脳は、
目の前のことに気づかず、
大切なひとの心の機微に
とんと疎いが、
究極の事態に強く、
死ぬまで頑張れる脳。

女性の脳は、
目の前をなめるように見て、
他者の体調変化や
食べ物の腐り具合を見逃さず、
おしゃべりによって
潜在情報を収集し、
それを何十年たっても
咄嗟に使える
臨機応変脳。
(以上P.48より)

 

マツコさんの発言を聞いていると、
男性脳と女性脳のふたつを
自由自在に使い分けているようです。

 

ちなみに黒川伊保子先生は、
『女性としてふるまうタイプの
男性同性愛者は、人類最強の脳かも
(同書 P.46)
とおっしゃっています。

マツコさん、最強かも!

 

2017.5.9

 

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ〜

近藤みなこ
おもてなし人材プロデューサー
近藤みなこスキルアップ・ラボ主宰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA