「振り子の原理」から自分の接遇を振り返る

2017.5.1

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

 

「振り子の原理」
ご存知ですか?
「振り子」の画像検索結果

発見者はあの、ガリレオ・ガリレイ。
1564年、イタリアのピサ生まれ。
「ガリレオ」の画像検索結果

19歳の時、
ピサ大医学部の学生であった彼は
ピサ寺院での礼拝中に
シャンデリアの揺れ方が、


ひもの長さが同じなら、錘が

大きくても小さくても
往復にかかる時間は同じことに
気づいたことがきっかけで
発見に至ったのが
「振り子の等時性」

 

・・・と、
ここまでは
物理的な発見要素が
強いのですが、

この先、私が申し上げたいのは、

 

ガリレオが発見した振り子の原理は、
実は、物理以外の面でも
あてはまる、ということです。

 

相手に対して、笑顔を差し出す
同じような笑顔が返ってくる

相手に対して、イライラした
表情を差し出すと
同じようなイライラした表情が
返ってくる、

「え? ホント??」
と思われる方は、
どうぞ実験してみてください。

 

赤ちゃんは、
「きゃ〜かわいい〜〜」と言って
笑顔でお顔を覗き込んであげると、
必ず笑顔を見せてくれます。

これも振り子の原理のひとつ
なのでしょう。

 

振り子、振り子、
と考えてみると・・・

 

ぶっきらぼうに接してしまい、
相手からもぶっきらぼうに
応じられてしまい、

なおのこと、
嫌な気分になることを
防止することができるかも
しれません。

接遇の最前線にいる
みなさまにとっては

年に一度の繁忙期である
ゴールデン・ウイーク。

イライラすることも多い、と
私もよ〜く分かっています。

 

しかしながら、
振り子の原理、を知っておくと、
必ずや自分に返ってくる
と、思いながら
行動してみましょう!

 

2017.5.1

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ〜

近藤みなこ
おもてなし人材プロデューサー
近藤みなこスキルアップ・ラボ主宰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA