考えるか考えてもらうか

2016.4.21

〜 この度の熊本地震にあわれた皆さまに、お見舞い申し上げます。 〜

こんにちは、おもてなし人材プロデューサーの近藤みなこです。

あなたは、

「自分で考えろ」 という指示に対して行動するのは、

得意ですか?

苦手ですか?

最近、
「自分で考えること」 が苦手な大人、つまり
自分で考えることを避ける大人が増えてきている気がします。
決して”ゆとり世代”に特化した事象ではありません。

他人の敷いてくれたレールにのっかる人が多い気がします。

仕事において、自分で考えることが苦手って・・・
それでいいのでしょうか?

指示された仕事をこなして、
完了したら報告して、
また新たな指示をうける・・・

その繰り返しであれば、
仕事を通しての成長がなく、
仕事にやりがいを感じることも少ないでしょう。

仕事を進める上で
創意工夫して、失敗したり成功したりして
改良していく過程に仕事をする喜びが
隠れていると思います。

まずはリーダーから、
「自分で考えて」仕事に取り組みましょう。

リーダーの姿は、スタッフに影響を与えます。

リーダーが変化すると、スタッフも変化します。

スタッフにああしろ、こうしろと指示する
無意味さに気づかされるでしょう。

 

2016.4.21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA