香水のようなアルザス産白ワイン ~ワインについての考察②~

2021.2.16

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

 

春キャベツのスープ煮です
ポワローのポタージュです

冬は、煮込み
ポタージュスープが
美味しく感じられる季節ですね。

 

父親の友人が丹精込めて育てた
実に、見事な!
キャベツと白ネギ(ポワロー)を
頂戴し、張り切って調理しました。

 

コロナ自粛期間を
感謝の時間として受け止めるならば、

 

私は、自炊回数が増え、

器やワインなどの飲み物にも
こだわって
日常生活を送るようになった、、、

と明確に宣言したいのですが、

 

実際のところは、たまーーに、です。

 

 

さて、
キャベツ煮やポタージュに
合わせるワインは、
やっぱり白ワイン

 

それも、
アルザス産の白ワインが最適です!

 

アルザスの白ワインは、私の大好物なのです。

 

アルザスの白ワインを
「香水のようなワイン」
と評する人がいます。

 

そのくらい、香り高い!ということです。

 

 

アルザスの白ワインの味わいは、総じて辛口です。

 

香りは、
カサブランカのような甘い香りでありながら
味わいは、きりりとしていて、すっきり。

 

これが、私がアルザスワインを好きな理由です。

 

アルザス地方は、
地理的環境から、
歴史的にドイツ領土になったり、
フランス領土になったりしています。

 

現在はフランス領ですが、
ドイツ語をむりくりフランス語読みにする
単語もたくさんあります。

 

州都のストラスブールや商都のコルベールは、
ドイツ風の建物が立ち並び、
フランスとは思えない景色でした。

 

 

アルザス地方の白ワイン品種には、
以下のようなものがあります。

 

・リースリング Riesling

ソムリエ試験の際には、
 「ビニール香」と、鼻に覚えさせました。

 決してマイナスな香りではありません!

 かつて、海底だった土地で、
 貝殻などのミネラル分が豊富な土壌で
 生育される品種です。

 オーストラリアやカルフォルニアでも
 生産されています。

 

ゲヴュルツトラミネールGewurztraminer

 私の最愛の品種です。
 コショウのようなピリッとした香りと
 カサブランカの華やかな香りがあります。

 

・ピノ・ブラン Pinot Blanc

・ピロ・グリ Pinot Gris

・ミュスカ Musucat

・エーデルツヴィケール Edelzwicker

 

フランス、とひとくちで言っても、
地理的な違いがあり、
産出されるワインにも
様々な違いがあることを
改めて感じます。

日本酒も同様でしょう。

ワインや日本酒は、農作物です。

人間の生み出した産物であることを
感じながら、
味わいたいものです。

 

 

いつもお読みくださり、
ありがとうございます。
※毎週火曜日に更新します。

 

2021.2.16

 

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA