「マスクが足らない」

2020.5.5

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

お花から元気をもらいます!

 

私の手元には、
使い捨てのマスクがあと3つ

 

普段の買い物には、
母が作ってくれた
手作りマスクを着用しています。

 

残り3つの使い捨てマスクは、
もし万が一体調不良になって、
医療機関などにお世話になることに
なったときに使おう、
と温存しています。

 

「マスクが足らない」

 

日本中で、もう2ヶ月以上、
この状況が続いています。

 

使い捨てマスクは、
主に中国からの輸入品

 

ふと思ったこと。

 

マスクに限ったことでは
ありませんが、我が国は、
自給自足率の低い国です。

 

スーパーの陳列棚からは、

真っ先にたこ焼き粉
次にお好み焼き粉
ホットケーキミックス

消えてしまいました。

 

これらの原料である小麦粉
9割以上が輸入品

 

自分自身を振り返ってみますと、
私自身の自給自足率は、
恥ずかしいことに、0%

野菜のひとつを作ったことも
ありません。

 

自粛期間が終わったら、
必ず生産者に恩返しします。

 

 

今、地方自治体の力
試されています。

テレビ画面から、
若い首長のリーダーシップ
頼もしく感じます。

 

もうひとつ大切なのは、
リーダー任せにならないこと。

 

住民の行動も試されている、

 

今年のゴールデンウィークは、
日本人にとって、意義のある
時間になるに違いありません。

 

いつもお読みくださり、
ありがとうございます。
※毎週火曜日に更新しています。

 

2020.5.5

 

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA