社会人に必要な学びとは?

2019.1.8

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

飛行機雲 発見!

 

今日は、
社会人に必要な能力開発

について考えてみます。

 

私は今、
ある資格を取得するために

毎週日曜日に専門学校
通っています。

そこで出会った学びの仲間は、
性別、年齢、住んでいる場所、
職業、
その資格を取得したい目的、
などなど
すべて異なっています。

 

ほとんどが、
会社員でいらっしゃるので
毎日、
仕事のすきまを見つけて

勉強を進めていて、

お目にかかる度に、

「みんな頑張って勉強しているんだ。
私も頑張ろう!」

 

と思わせてくださる、
有難い仲間たちです。

 

さて、我が国の現状を見てみると、
社会人の能力開発の問題点には
以下のようなものがあるようです。

①自己啓発は、職務遂行に必要な
知識やスキルの習得が中心。
個別のキャリア形成の視点が欠如
している。

②短期的、場当たり的な学びが多く、
経営戦略や長期的人材育成を
目的とした人事制度との連動に欠ける。

企業内教育に限定されており、
雇用の流動化に対応した従業員の
エンプロイヤビリティの形成が困難。

※エンプロイヤビリティとは…
雇用され得る能力のこと。
現在勤務している企業以外にも
通用する能力、を指す言葉。

 

私はこれまで、
多くの企業でセミナーを実施する
機会を得ましたが、

②と③の課題は、
今後さらに大きくなると感じます。

個人能力を高め、
個人価値を高めるための
能力開発は、
企業の支援なくしては成立しません。

私ももっともっと、
従業員と経営者、双方の
お役に立てるよう

能力開発に努めます。

 

いつもお読みくださり、
ありがとうございます。

 

2019.1.8

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ

おもてなし人材プロデューサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA