福岡市民防災センター

2018.9.6

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

 

前回と前々回、

福岡に長期滞在している
スイス人女性Nさんとの
ありがたいご縁があった
話をしました。

 

Nさんのリクエストで

福岡市民防災センター

という施設を訪ねました。

気温36℃の中、出かけました

 

このような施設が、
我が福岡市にあるとは、、、

お恥ずかしながら、
もう何年も福岡市民をしているはずの
私ですが、全く存じませんでした。

 

こちらが、
福岡市民防災センターのHPです。

http://119.city.fukuoka.la.jp/

 

この施設では、
・火災発生時の避難方法
・消火器の使用方法
・震度6強の地震体験
・台風などの強風体験

などなど、
災害発生時の行動
災害に対する予防

についての知識を
学ぶことができます。

 

Nさんと私が訪ねたのは
8月だったので、

夏休み中の子供達でいっぱい
でしたが、

私のような大人にも
大変勉強になる施設でした。

 

Nさんの母国スイスには、
このような施設はない、とのこと。

Nさんは、食い入るように
施設の隅々までを熱心に
ご覧になっていました。

 

私が興味深かったのは、

消火器の使い方、について。

 

日本でよく目にする
粉末消火器10型 ↓

と同じものがスイスでも
流通しているそうです。

私は、
キャビンアテンダント時代に
訓練でよく触っていたので

「消火器は、まかしとって〜」

と上から目線で臨んだのですが・・・

 

退職から4年。
今の私には、
とっさの時に
躊躇なく、正確に使用するだけの
知識と行動力がないことが

判明しました。

まず、

「あれ〜?
消火器って、こんなに重たい??」

・・・街中の消火器の重量は、
だいたい5kgだそう。

それから、

「あれ〜〜??
消火器って、すぐ終わる??」

・・・薬剤は、15秒で
噴射が終了します。

 

今回、Nさんのおかげで
防災意識が高まりました。

↑インストラクターは
やはりプロ!

おまけ笑

2018.9.6

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ

おもてなし人材プロデューサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA