出会う人は縁のある人②

2018.9.3

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

8月末の朝の福岡

 

スイス人の女性と、
お茶席でたまたまご一緒してから

3週間後・・・。

 

私は、またまた暑っつい中、
着物で出かける途中でした。

この日の装い

 

夕方6時前の混雑した
博多阪急百貨店で

あの日、お茶席でご一緒した
スイス人の女性と再会したのです。

 

私が着物を着ていたので、
見つけてくださったのでしょう。

 

先日のお茶席では
名前も連絡先もなにも
お聞きしていませんでした。

 

私にとっては、

日本旅行中の外国人との触れ合い
として、

スイスからのお客様と一緒に
お茶を飲んだ、

写真を撮った、
ひとつの記念で
終わるはずでした。

 

しかし、縁があった、
ということなのでしょう。

見えないなにかが、
私たちを引き寄せた、と感じます。

 

メアドを交換し、
後日、Yさんもお誘いして、
ランチをしました。

 

またまた後日、
Nさん初体験となる

「焼き鳥」を食べに
「居酒屋」

お連れしました。

 

焼き鳥の部位を英語で調べ、
Nさんにお伝えすると、

「アンビリーバブル!!」連発。

 

・・・そりゃそうですね、

・せせり → ネック(首)
・ぼんじり → テイル(しっぽ)
・軟骨 → cartilage

 

私も、福岡県民でなければ
一生食べるチャンスのなかった
食べ物に違いありません。

 

しかし、Nさんは
どの部位も「美味しい」と言って
全部召し上がってくださいました。

 

私の英語力は拙いですが、
Yさんの通訳のおかげで
楽しい時間になりました。

 

「すべてのことに意味がある」
「縁のある人には必ず会える」

そんなような話で盛り上がり、

 

また再会しましょう!

 

と誓ったのでした。

 

もうひとつ、、、収穫がありました。

 

Nさんと出会わなかったら、
福岡市内のある施設の存在
私はもしかしたら
一生知らずにいたかもしれません。

 

その施設とは、

福岡市民防災センター。

(続く)

 

2018.9.3

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ

おもてなし人材プロデューサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA