大谷選手の日本人らしさ

2018.4.18

こんにちは
おもてなし人材ブロデューサーの
近藤みなこです。

ちょっと

今年初めての観戦!
日ハム戦です。
ドーム、美しい。

サボってしまったら・・・

 

あっという間に
1ヶ月のブランクが!

 

日常の、
A 当たり前のことを
B ばかにしないで
C ちゃんとやる。の法則

昔の上司が言っていた
ABCの法則を
怠ってしまいました。

ブログを書くとは、
私にとっては、ハードルの髙い作業、、、
なのだな、と自分で自分を認めました。

 

さて本題。

 

私はもともと
大谷翔平選手を応援しています。

くわしくはこちらの記事をご覧ください。

大谷翔平投手のビジネスマナー解説。

ホークスファンを魅了する大谷翔平選手

大谷選手に学ぶビジネスマナー②
アイコンタクトとアイレベル

 

 

大谷翔平選手の活躍で、
にわかMLBファンになった私。

朝5時に起きて、
大谷選手のゲームを観戦しています。

そして、思ったこと。

 

大谷選手が、
日本プロ野球で5年過ごしたことが

彼の人格形成にとって、

本当に恵まれた時間だった!

ということです。

 

大谷選手の立ち居振る舞いには、
日本人の良さが100%表れています。

(彼はゆとり世代ですから、
ゆとり世代にも
日本人の良さが受け継がれている、
と言えます)

 

以下は私の持論です。

私は、
「海外エアラインの
CA(=キャビンアテンダント)に
なりたいんです!」と
おっしゃるお嬢様には、
このようなアドバイスをしています。

 

”日系エアライン(=ANAかJALのみ)で
数年働いてみて。その後、
外資エアラインに再就職するといいよ”

 

CAさんで、
学校を卒業してそのまま外国のエアラインに
就職したCAさんと、

学校を卒業してすぐに
日系のエアライン(=ANAかJALのみ)で
何年かフライトしたCAさん。

その違いは、一目瞭然です。

 

学卒ダイレクト外資CAさんには、
日本人のいわゆる「日本人らしい細やかさ」は
期待できません。

それに対し、
国内エアラインで数年を過ごし、
その後
海外エアラインに就職したCAさんは・・・

日本人らしさ、
日本人ならではの細やかさ、
日本人ならではの言葉づかいの繊細さを
持ち合わせています。

大谷選手にも同様のことがいえます。

大谷選手の一挙手一投足には、
日本人らしさが表れています。

 

審判へのお辞儀。
1塁、2塁上での相手チーム選手との
コミュニケーション。
ベンチ内でさりげなくゴミを拾ったり、

ひまわりのタネをプッと飛ばす同僚に混じり、
大谷選手は紙コップにタネを収納する、、、

さらにその紙コップを
ちゃんとゴミ箱に捨てる。

日本人ならではのお行儀の良さです。

 

もしも仮に、
大谷選手が日本ハムを経由せずに
ダイレクト大リーグでメジャーリーガーに
なったと仮定したら、

おそらく日本人らしさを
持ち合わせることはなかったでしょう。

 

2018.4.18

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA