CAさんのもったいない習慣

2017.9.15

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

父ご自慢のグリーンカーテン

長年、飛行機に乗る仕事を
していたことが理由で、
もったいなかったな、
と思うことがあります。

それは、
季節の移ろいに鈍感だったこと。

キャビンアテンダント(=CA)
として、

北海道から沖縄、海外など
毎日毎日
違う土地で過ごすことができたのは、

「CAになりたい」という
夢を
実現した私にとって、

ある種のご褒美でした。

しかし、CAを辞めて4年が経ち、
一年のほとんどを
地元・福岡で過ごすようになると
福岡の季節の移ろい
手に取るように分かり、

「CA時代は
季節感を大切にしていなかったな」

と後悔しています。

 

毎日を福岡の街で過ごしていると
昨日との違いがはっきりと分かります。
・・・何十年も生きていれば、
当たり前のこと、ですよね笑

 

もうひとつは、天気予報。

CA時代とは、天気予報の見方
変わりました。

CAをしていたとき、
天気予報の活用方法は、もっぱら
明日のステイ都市の気温を知るため。

晴れでも雨でも雪でも構わない、
ただただ、半袖がいいのか、
ニットがいいのか、
サンダルかブーツか、などの
服装準備のためだけにしか
天気予報を見ていませんでした。

ところが、今ではどうでしょう。
今は、福岡以外の天気予報に
さほど興味はありません笑

昔は、家を出るとき折りたたみ傘を
携行する習慣はありませんでした。
なぜなら、家を出たらその日は
自宅には帰りませんから。

 

CAの仕事を長年務めることが
できたのは、私にとって
夢の実現でしたから、
とても満足しています。

しかし、日本人の特権である
季節の移ろいを身近に感じる習慣
失っていたことは、
少し残念な気がします。

今は、季節感を意識して
生活しています。

 

あっという間に秋が来ました。
きのこやさんまや
新着ワインが楽しみな季節です!

2017.9.15

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ〜

近藤みなこ
おもてなし人材プロデューサー
近藤みなこスキルアップ・ラボ主宰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA