グチの発散方法について

2017.9.9

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

福岡空港は、国際線ターミナルも改装中です。

上司の心無い一言によって
ストレスを抱えてしまい、
グチをこぼした結果、
大騒動になる、
といった事例、ご経験はありますか?

養命酒製造さんが行った
こちらのアンケートを
ご覧ください。

上司の「常識でしょ?」で疲れ倍増

 

上司が言いがちな
モチベーションの下がる
フレーズ
ランキングしています。

面白いですね〜!

1位から10位まで、すべて、
一度は耳にしたことがあるフレーズ。

 

1位:常識でしょ?当たり前でしょ?
2位:そんなこともできないの?
3位:前にも言ったよね?

4位:自分で考えてやれ&勝手にやるな
5位:まだ終わらないの?仕事遅いね。
6位:やる気あるの?

7位:仕事だから。
   プロなんだから我慢してやって
8位:そんな仕事頼んだっけ?
9位:暇そうだね

10位:忙しいから後にして
   &なんで早く言わないの?

 

このような言葉を浴びせられた部下は、
かかえたストレスを
どうやって発散させるのでしょうか?

同僚に話すこと、
気持ちを軽くしている方も多いと
思いますが・・・

「聞いて聞いて、
この間こんなこと言われた〜
××ハラスメントじゃない?」

「まじやばい、あの先輩。」

などなど。


実はこれ、
とてもリスキーなことのようです。

 

今の世の中、
私のような者でも、
撮影・録画機器を携帯しています。

上司や会社の愚痴を
言っている場面を録音・録画され、

コンプライアンス云々で
お咎めを受けてしまう・・・

余談ですが、
昨今の、有名人による

スキャンダラスなニュースも
昔に比べて多くなったのは、
ひとえにスマホの浸透、の
賜物ですよね。

 

公共の場で、
同僚や社外の友人や家族に

不満を聞いてもらう行為は、
リスクの高い行為、です。

 

リスクを避けるためには、
会社の建物の中で、
社内の人に話すこと、です。

経営側にいらっしゃる方は、
会社の中に
逃げ場所=レスキュープレイス
を設けてあげることが
コンプライアンス遵守につながる
方策です。

会社にも「保健室」が必要、
と考えると分かりやすいかも
しれません。

 

2017.9.9

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ〜

近藤みなこ
おもてなし人材プロデューサー
近藤みなこスキルアップ・ラボ主宰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA