福岡市「声かけ・サポート」運動を実践してみた!

2017.8.24

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

最近、私の住む福岡市では
以下のポスターをよく見かけます。

福岡の地下鉄内
西鉄バス停の張り紙

福岡市では、今年の1月から
「声かけ・サポート」運動
実施しているそうです。
「声かけ・サポート」運動を実施します

 

これは、
福岡市交通局、西鉄電車、JR九州が

合同で取り組んでいる運動で、

”あなたのちょっとした「声かけ」で、
みんながうれしい駅や車内に”
というのが、達成イメージのようです。

 

私は毎日、
地下鉄や西鉄バスやJRの
いずれかを利用して
仕事に出かけるのですが、

最近の駅員さんやバスの運転手さんは
本当に親切な方ばかりだな、
と気付いてはいたのですが、
このような取り組みをしていたとは。

 

しかし、この運動は、
係員さんが実施するのみならず、
公共期間を利用するお客さんも巻き込んで
「声かけ・サポート」を行う、
のがゴールです。

 

この「声かけ・サポート」運動を知ってから、
私もなにか声かけ・サポートをしたいな、
うずうずしていました。

そして、先日ついに、こんな体験をしました。

 

西鉄バスの中で
スマホと車内の路線地図をきょろきょろ
交互に見ている外国人のお嬢さん二人組

いたので、思い切って
にっこり笑いかけてみました。

すると、「○○に行きたいのですが、
どこで降りればいいですか?」
尋ねられ、

私も分からなかったので、
周囲のの日本人のお客さん達と
相談して返答したのです。

彼女たちがバスを降りた後、
一緒に対応した日本人女性に

「近藤みなこさんでしょ?」

と言われたのです。

 

びっくりしたのですが、
なんと、高校の同級生でした!
20数年ぶりの再会!!

 

「声かけ・サポート」運動が
思いがけない楽しいメリット
発生させてくれました。

今日もなにかワクワクすることがないか
アンテナを張って、
公共交通機関を利用している私です。

 

2017.8.24

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ〜

近藤みなこ
おもてなし人材プロデューサー
近藤みなこスキルアップ・ラボ主宰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA