ピンチを救ってくれたPCのプロの話②

2017.3.9

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

嘉穂劇場。来月海老蔵さんがいらっしゃるそうです。

 

早いもので、2017年も
もう3月に入りましたね。


今年の6分の1が、
既に終了していることに、
焦りや後悔が
頭をかすめます。

いやいや、
たった2ヶ月経っただけ!
今年はまだ始まったばかり!

と、
前向に受け止めるこ人こそが、

幸運が近寄ってくる人、
なのだろうな、
とつくづく思います。

なぜなら、
幸運は、明るく前向きな人が好き
だからです。

 

さて、前回の続きです。

先日、
自宅のデスクトップパソコンが
操作ミスで動かなくなってしまい、
これは困った、と
ビッグカメラさんに飛び込んで
ひとりの男性店員さんに対応を
お願いした、ところまで
ご紹介しました。

結論を申し上げますと、
私はこの店員さんに
ピンチを救っていただきました
この店員さんの
素晴らしい問題解決力
私は今こうして自宅でパソコンを
使うことができているのです。

この店員さんの第一印象は、

「なんだか頼りないな」
「専門分野じゃないのかな」
「私、面倒くさいお客さんと
思われてる?」

などの、決して好意的な印象では
ありませんでした。

私は、女性特有の直感力で、
自分の第一印象には、
大変自信を持っているのですが、

今回ばかりは、
私は自分の第一印象が
(いい意味で)裏切られる
経験でした。

その店員さんは、
私が電話で中座している間に、
私の抱えている問題の解決方法
いくつか用意してくれていました。

電話が終わったあと、
どこからともなく現れて、
私にいくつか質問をしました。

その後、
パソコンの不具合を探り当て、
私に必要なアクセサリーを
提示してくれました。

さらに、最後にこの一言。
「おそらく、
問題は解決できると思いますが、
もし解決しなかったら、
またお越しください。
お力になれると思います。」

名刺を渡してくださったのでした。

私は、第一印象が悪いから、
と言って、敬遠してしまったこと
反省しました。

店員さん側の目線から考えると、
第一印象が悪くても、

問題解決能力が高ければ、
全体印象は上がるのだ、ということを
理解できた、良い事象でした。

 

2017.3.9

〜あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ〜

近藤みなこ
おもてなし人材プロデューサー
近藤みなこスキルアップ・ラボ主宰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA