100年企業。

2017.2.27

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

私のクライアント様に
もうすぐ100周年を迎える
企業さまがいます。

(株)石橋工務店の皆さま

 

・・・すごいですね。

100年って一口に言いますが、
2017年2月27日の100年前は、

1917年2月27日。

wikipediaによると
ロシアで2月革命があったのが、
1917年2月23日〜27日。

歴史的な事象として、
ロマノフ王朝が崩壊した、
まさにその時期です。

そのころから、
私のクライアントである
長崎県諫早市の企業さまは
存在していた・・・・

す、すごい。

ロシアがソビエト連邦になり、
ふたたびロシアになって
政治・経済が大きく変化
していった中で、

長崎県諫早市の
私のクライアント企業は、
淡々と、脈々と
そこに存在していた。

自分のクライアントさまに
100年企業がいらっっしゃる、と
いうことで、慌てて
100年企業についての本を
探しました。

父が薦めてくれた本がこちら。
野村進さんの著書
「千年、働いてきました」

(角川新書)

しかし、
実際そこで働いている人は
自分の働く会社が
100年続いていることに
どれほど誇りを感じて
いるでしょうか?

 

人間の寿命は
100年続くことはですが、

企業の寿命
経営者の経営力と、
支える社員の思いが
一致していて、
地域に根ざした企業であれば、

時代を超えて、
長く長く続く可能性を
秘めている、と思います。

その時代ごとに合わせた
営業内容を持っていて、
その時々のスタッフが
同じ目標を目指して
働けたとき、

企業は長く続く要素
ゲットできた、といえるのでは
ないでしょうか?

さあ、私の使命がひとつ、
加わりました。

100年企業になるかもしれない
会社にお勤めの方がたに
その素晴らしさや意義を
お伝えしていくこと、です。

 

2017.2.27

 

〜あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ〜

近藤みなこ
おもてなし人材プロデューサー
近藤みなこスキルアップ・ラボ主宰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA