挨拶で企業が分かる

2017.2.24

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

美味しいウイスキーをおよばれしました☆

 

 

現在、ある会社の朝礼に参加し、
挨拶指導をしています。

 

会社の朝礼では、
なぜ挨拶の練習をするのでしょう?

 

 

私はある体験をして、
「感じよく挨拶するって、
企業にとって大切なことなんだな」
実感しました。
その体験のことを書きます。

 

ある美容室の経営者さまを
お訪ねしたときのことでした。

経営者の方を待っている
わずかな時間のことです。
私が通されたオフィスは
ガラス張りになっていて、
隣接の美容室から
施術終わりのお客さまと、
20代前半の若い男性美容師さんが
出てくるのが見えました。

お客さまが車に乗り、
男性美容師さんは
お客様が見えなくなるまで
お辞儀をしてお見送りをしていました。
・・・ここまでは、
美容室ではよく見かける日常風景、
ですよね?

私の感動ポイントは、ここからです。

若い美容師さんは、
お客さまを見送った後、
店舗に帰る途中、
オフィスにいる私に気づいたのです。

そして彼は、すっ、と立ち止まり
私に向かって
美しいお辞儀をしたのです!

どんなふうに美しいかと言うと、
まず、すっと立ち止まったことです。

歩きながらの会釈ではなく、
完全に立ち止まり
お辞儀をなさったことが
感動を呼びました。

さらに、
私をみながら
「こんにちは」か
「いらっしゃいませ」を

口にしているようです。
もちろん、ガラス越しなので
私には聞こえないのですが、

「この美容師さんは、
普段から気持ちの良い挨拶を
しているんだな」
感じさせる振る舞いでした。

20代の男性美容師さんは、
髪の色は金髪に近く、
首や手首に大きなアクセサリーを
付けていて、
ピチピチのジーンズをはいている、
おしゃれな装いでした。

まさか、こんな美しい挨拶を
私に向かってしてくださるなんて・・・

 

す、すばらしい〜!

 

と、ここで
私はあることを思い出しました。

この美容室は、
挨拶実習コンクールで
全国優勝したことのある
美容室だったのです。

なるほど。

「このようなスマートな挨拶は、
普段から練習していないと
咄嗟にできるものではない!

と確信しました。

企業にとって、
感じよく挨拶をできる
スタッフを育てることは、
顧客満足に直結する、
重要な要素といえるでしょう。

一瞬の挨拶の仕方で、
その企業の品位が分かる、
ともいえるのではないでしょうか。

 

2017.2.24

〜あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ〜

近藤みなこ
おもてなし人材プロデューサー
近藤みなこスキルアップ・ラボ主宰

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA