久留米の居酒屋さんでのある体験①

2017.1.27

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

どこかに私が写っています

先日、
福岡県久留米市への出張で
ホテルに宿泊した時の話です。

チェックインしたのが
午後8時を回っていましたが、
普段日帰りで済ませる距離である
久留米市に、せっかく宿泊する
のだから、

「思い切ってひとりで
晩御飯を食べに出かけよう!」

と思い、
久留米名物である焼き鳥
食べに出かけました。

 

・・・出かけた、といっても
ホテルの目の前にあった
徒歩30秒のお店を
訪れたのですが、

なぜそのお店をチョイスしたか
というと、2つの理由からです。

ひとつ目・・・その日は
今年一番の大寒波が
西日本を襲った日で、
3分以上は表を歩きたくない
気分だったから。

ふたつ目・・・こちらが大切な方。
googleで
リサーチしていると
こんな口コミがあったから。

字が細かいでしょうか?
ピックアップしますと、

『仕事で店の真ん前の
ホテルに宿泊したので、
この店に行きましたが、
大正解!』

『一度来たお客の顔を
覚えているなんて
大将さすが。』

この文章を読んで、
私はその晩訪れるお店を
決めたのでした。


「この口コミに書かれている
大将は、どんな大将なんだろう?」

 
そのお店のたたずまいは、
日本中どこにでも点在する
よくある規模の居酒屋さんでした。

 

こう見えても、ひとりで居酒屋さんを
訪れる機会は少ないほうなので、
恐る恐るのれんをくぐってみると・・・

「いらっしゃいませ!」
まず、大将が最初に
声をかけてくれました。
明るく、元気のある、笑顔の
感じられる声です。

その後、4、5人のスタッフが
大将に続くようにあいさつを
してくれました。

アルバイトさんの中には、
海外からお見えの方も
いらっしゃるようです。

そして、私はこの後、
とても参考になる話を
大将から聴くことができました。

3日後に書きます。

2017.1.27

 

〜あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ〜

近藤みなこ
おもてなし人材プロデューサー
近藤みなこスキルアップ・ラボ主宰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA