近鉄百貨店での顧客満足体験

2016.9.27

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

先日、接遇スキルアップセミナーで
三重県四日市市に伺いました。
14456901_1639442489681100_724583864_o

こちらの工務店さんの会議室が
セミナー会場。
こんなホスピタリティマインドあふれる
ウエルカム・ボードで
お出迎えくださいました。
14489534_1639442496347766_26553669_o

ありがとうございます!

さて、今日お話したいのは、
セミナーの話ではなく、
セミナー前日に立ち寄った、
近鉄四日市駅にある
近鉄百貨店で受けたおもてなし
についてです。

その日、私は百貨店5階で
結婚のお祝いの品物を選びました。

(いつもだったら
福岡の百貨店から贈るのですが、
時間がないものですから、
出張先で配送してもらうことに
したのです。)

プレゼントが決まり、
レジカウンターの女性スタッフに
「配送をお願いします」
とお願いしました。

すると、
その女性スタッフ(おそらく40代)は
「ご結婚の贈り物ですか?
おめでとうございます」
とおっしゃって、

私に向かって深々とお辞儀を
なさったのです。

・・・結婚したのは私ではないんですが、
と恐縮しつつも、
百貨店から結婚祝いを贈った経験は
これが初めてではないけど、

(むしろ、たくさんの同僚・後輩に
結婚祝いを贈り続けていますが)

このように
「おめでとうございます」と言って
頭を下げてくださった経験は
初めてでした。

 

東海地方の結婚に関わる
一連の儀式は、なかなか複雑だ、と
聴いてはおりましたが、

「これが東海地方の結婚にまつわる
おもてなしかー・・・すごい」
と思ったのでした。

もうひとつ私を驚かせたのが、
配送日時についてです。

なるべく早く送ってほしい、と
要望を伝えた私に対し、
女性スタッフは、

「27日は仏滅なので、
28日の大安にお届けするように
いたしましょうか?」

と、満面の笑みを浮かべて
おっしゃるのです。

 

・・・正直、九州でこのような
心遣いを受けたことはありません。

まったく新しい価値観の
おもてなしをしていただきました。

明日28日は大安だそうです。

近鉄電車からの眺め
近鉄電車からの眺め

 

 

2016.9.27

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA