みなこ流 戦略的身だしなみ

2016.7.21

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

今回は身だしなみ、について
考えてみます。

ライオンズクラブ世界大会でのお茶会の様子
ライオンズクラブ世界大会でのお茶会の様子

みなこ流
「戦略的 身だしなみのススメ」

あなたは、
コミュニケーションにおいて
身だしなみがどのくらい重要か
考えたことはありますか?

企業にお勤めの方は、
企業のマニュアルがあるかも
しれません。

マニュアルがない会社でも、
なんとなく会社ルールが
あるのではないでしょうか。

 

さて、仕事以外での身だしなみ、
あなたはどんなポリシーを
持っていますか?

それは、おしゃれではなく
身だしなみ、ですか?

 

人は、相手の印象を
判断するとき、
目から入ってくる
情報を基にしています。

目から入ってくる情報、
つまり視覚情報ですが、

あなたはどんな視覚情報を
インプットしていますか?

例えば、
・笑顔
・服装の色
・髪型
・持ち物
・姿勢
などなど、

たくさんの見るポイントがありますね。

 

一瞬、たった1秒で
すでにコミュニケーションは
始まっています。

笑顔は100点満点なのに、
靴が磨かれておらず不潔感がある、
とか、

シワひとつない
ブランド物のスーツで決まってるな、
と思っても、
歩き方にクセがあって姿勢が悪い、
とか。

なんだか小姑のようですが、
いろいろなポイントを見て
総合的にその人の印象を
決めていると思うのです。

ですから、私は
戦略的に身だしなみを整える
必要があると思います。

 

決して100満点でなくてもいいと
思います。
ただ、マイナスだと
印象が落ちるので、もったいない。

平均点を目指していきましょう!

2016.7.21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA