ホークスファンを魅了する大谷翔平選手

2016.7.3

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

 

今日、ヤフオクドームで行われた
プロ野球 ホークスVSファイターズ
を観に行きました。

福岡県人である私は、
もちろんホークスファン。

しかし、今日の試合で
最も惹きつけられたのは、
ファイターズ大谷翔平選手でした。

大谷選手は、1番バッターであり、
ピッチャーでもある、という
非常にレアなシチュエーションでした。

つまり、
ファイターズの攻撃の際には
バッターとして登場し、
ホークスの攻撃の際には
ピッチャーとして登場する、という

大谷翔平デー だったわけです。

 

飛び抜けて長身で、
どこにいても目に飛び込んできます。

マウンド上でもバッターボックスでも、
一塁、二塁、三塁にいても

バッターボックス
バッターボックス
一塁
一塁
二塁
二塁

 

 

なんだか分からないけど、
惹きつけられます。
(繰り返しますが、
私はホークスを
応援しています)

 

 

周囲のお客さん達も
私同様、大谷選手に
惹きつけられたのでしょう。
こんなことを
言っていました。
「大谷くん、ほれぼれするね」
「大谷くん、動作が丁寧やね」
「大谷くんを見たら、他の選手が
かわいそうに思えるね」
「大谷くん○○選手にお辞儀しよる、
礼儀正しい人やね」

最初の打席で
初球をホームラン!
四球が2回、出塁率は7割。
投げては8回まで完封し、
ホークスの不甲斐ないプレーなども
味方して、勝利投手になりました。

(ファイターズはヒットをたった2本しか
打ってないんですが、2-0で勝利!
どうしたホークス?)

 

ヒーローインタビューで、
さらに大谷選手の魅力に気づきました。

質問「今日はどのような気持ちで
マウンドに上がったのですか?」

大谷選手「高梨さん、有原さんが
勝ってくれたので、
僕もチームに貢献したいと思って
マウンドに上がりました」

質問「1打席目のホームランについて
どのようなお気持ちですか?」

大谷選手「少しでもチームに貢献
したいと思っているので、うれしいです」

自分の成績ではなく、
チームに貢献

常に考えているんだなあ、と

なんと謙虚で品のある発言。

また発言の際の態度が大変好ましい。

 

大谷翔平選手は何年か後、きっと
メジャーリーグで活躍なさるのでしょう。
目に焼き付けることができて、
幸運でした。

福岡のホークスファンをも魅了する、
品格を持ち合わせた大人物でした。

2016.7.3

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA