笑顔3パターンと「アルカイックスマイル」

2016.6.27

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

今日は、笑顔の種類3種類
についてお伝えします。

 

笑顔にはいくつか種類がある
ことをご存じでしょうか?

たとえば、この笑顔。

美しいですね〜
こちらの笑顔は、ハリウッドスマイル
と呼ばれます。
いわゆる、満面の笑み。
記念写真や特別な人との大切な
時に使う、とっておきの笑顔です。

 

次に、フルスマイル
この笑顔は資生堂スマイル、とも
言われます。

資生堂スマイル・・・日本人女性が
最も美しいとされる表情です。
上の歯を8本見せる笑顔です。

この笑顔は、
デパートの化粧品売り場で
簡単に見ることができます。

日本人女性にとって
最も美しい表情ですから、
常にこの笑顔をたたえて
いることができれば、
それが理想でしょう。

しかし悲しいことに、我々は、
その表情を30秒以上
継続することができないのです。

原因は、筋肉の問題です。

顔には無数の筋肉がありますが、
脂肪を持ち上げる時間には、

限界があります。

ちょっと話が逸れますが・・・
筋肉が衰えると、とたんに

老け顔

になってしまうことは、
みなさんご承知でしょう。

いわゆる「老け顔」は、
筋肉を使っていない顔です。

筋肉を使わないと、
大変ラクではありますが、

無表情で、
つっけんどんで、
暗い、

そんな印象を与えてしまいます。

・・・では、最後の3つ目の笑顔。


私が熱烈に推奨している

種類の笑顔をお知らせします。

それは、

アルカイック・スマイル

 

以前のブログでもお伝えしましたが、

こんな人や

こんな人が、

生まれ持っている表情です。

口角がピッと上がった、
明るい口元です。
(ただし悲しいことに、真央ちゃんや
中川家のおふたりのように、
アルカイック・スマイルを
持って生まれた方は10人中
たった2人です。)

アルカイック・スマイルは、
歯は見せません。
ただ、口角をピッと上げるだけで、
想像以上に好感度がアップ
するのです。

 

さあ、
あなたもアルカイック・スマイルを
基本表情に設定してみませんか?

 

きっと、
知らない人が話しかけたくなる
ような、
明るい印象の人物と

印象づけることができるでしょう。

 

今週は梅雨本番のようですね。
お元気にお過ごし下さい。

2016.6.27

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA