心がその服装をチョイスしている?

2016.3.24

 

こんにちは、おもてなし人材プロデューサーの近藤みなこです。

 

プレゼンをする際のコツを勉強しています。

 例えば、声のトーン、声の大きさ、表情、ゼスチャーなどなど、
話の内容以上に気を配る点は無数にあります。

 

中でも、人となりを一番反映させるのが“身だしなみ”でないかと、私は考えます。

 身だしなみとは通常、
「第3者が不快感を抱かないように服装を整えること」と定義されます。

 加えて以下のことも大切にして装いたいですね。

 「装う人の心が、その服装をチョイスしている」

 自分本意で服装を選ぶのは身だしなみではなく”おしゃれ”。

 プレゼンをする際、
「なぜ、この人はこの服装にしたのかな?」と考えさせてしまうと、

相手の関心が話の内容以外のことに移ってしまい、
プレゼンの内容が頭に残らないかもしれません。

服装や身だしなみは、戦略的に考えよう!

2016.3.24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA