あの佐藤一斎先生も言志四録でこう言っていた★第一印象は間違いない

2021.8.24

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

なごりのあじさい、秋色に変化しています。

私が生きる上での指南書として
大切にしている本の中の一冊が

佐藤一斎先生の「言志四録」です。

といっても、
江戸時代の文章を原文で読めるはずもなく、

私は、斎藤孝先生が解説された
最強の人生指南書
佐藤一斎『言志四録』を読む」(祥伝社新書)

 

を手元においております。

 

さて、さきほど手に取ってパラパラと
ページをめくりましたら、

このような一文が目に留まりました。

 

人の賢否は、初めて見る時に於いて
之を相するに、多くあやまらず。

斎藤孝先生の訳:
人が賢いか否かは、
初めて見た時の直覚した印象が、
多くの場合まちがいない。

 

人間は、他の動物に比べ
脳の前頭葉が異常に発達しており、

そのために、
直覚という感覚が機敏な生き物だそう。

 

人間に生まれたからには、
人間らしい能力をフル活用して

自分の直覚を信じておきたいですね。

 

私自身の「この人と気があいそう」
「素敵な人だなあ、仲良くなりたいな」
という直覚は、

おおむね、
女性に対しては100%ヒットします。

第一印象が懐疑的だった方とは、
その後、あまり関わりがないことが
多いように思います。

 

ところが、
男性に対しては、???

どうも、見る目がないような気がします笑

こちらも合わせてお読みください。
最高の第一印象でビジネスを成功に導こう。
前髪の有無による印象の差

ファイターズの縦軸と横軸

 

いつもお読みくださり、
ありがとうございます。

※毎週火曜日に更新します。

 

2021.8.24

 

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA