今できることを今、丁寧に行うこと★年の瀬に思うコロナパンデミックで得たこと

2021.12.30

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

お正月はもうすぐです

2021年、最後のブログです。

今年は、私が生れてから
4回目の丑年。節目の年。

 

令和3年~4年の一年間は
丁寧に過ごそう、と決めています。

 

 

コロナパンデミックから2年。

この期間、多くの学びがありました。

 

人間の作り出した文化、文明が
太古の昔から存在する、ミクロの生き物に
脆くも屈する、という事実。

 

平和ぼけした日本の世の中で、
危機管理、という言葉を
思い出させてくれました。

 

情報は自らが取りにいくことの重要性、
テレビや新聞が必ずしも
正しいわけではないことを理解しました。

 

緊急事態宣言、という
未曾有の時間、空間を経験しました。

飲食店が軒並み閉まっている、
恐ろしい街の景色を見ました。

 

 

この2年で死ぬほど感じたことは、

 

「今できることを今、丁寧に行うこと」

 

今年は、
大谷翔平選手のMVP獲得や

松山英樹選手のマスターズ制覇、

オリンピック、パラリンピックでの
日本選手の大活躍など、

日本の若者の活躍の際立つ一年でした。

 

オリンピック、本当に開催できるのか、
と案じましたが、

結果としては、
何事もなく、成功裏に閉幕しました。

おそらく、
開催国が日本であったからこそ、
何事もなく、成功裏に閉幕できたのでは
ないでしょうか。

そこには多くの人々の尽力があったと
推察します。

 

 

まとめると、
困難を引き受け、受け入れると、
自然と希望が見えてくる、

ということでしょうか。

 

「今できることを今、丁寧に行う」
2022年も継続して、私のテーマにします。

 

令和4年、みなさまにとって
輝かしい良き一年になりますように。

 

↓こちらもお読みください。

やっぱりオリンピックを観たい ~世界史に残るオリンピックにしよう!~

大谷選手の日本人らしさ

2021.12.30

 

〜あなたのビジネスシーンを
ステップ、スキルアップ〜

近藤みなこ
おもてなし人材プロデューサー
近藤みなこスキルアップ・ラボ主宰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA