中村哲先生

2019.12.31

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

今日で2019年も最後。
あっという間の一年、365日でした。

明日からの2020年は、
さらに情熱的に
真剣に毎日を過ごす一年に
していきます。

私の好きなアクロス福岡の写真。

 

 

さて、今年最後のテーマは、
先日、アフガニスタンで
命を絶たれた福岡の誇るべき人物、
中村哲先生のことを…。

 

連日、新聞でもテレビでも
インターネットでも、
中村哲先生を悼む報道を
目にします。

 

以前、
中村先生の講演を拝聴した時の
記録です。
中村哲先生の講演

 

アフガニスタンの人々の
気持ちを察すると、
日本人以上に負の感情を持っていて、、、
やるせない気持ちでいらっしゃるように
思います。

 

セミナーの際、
福岡県朝倉市にある山田堰手本に
造り上げた、

アフガニスタンのカマ堰の写真が
映し出されました。

 

この堰のおかげで、
砂漠が緑に変わり、
人々の生活が豊かになった、

2016年の講話の際、
中村先生は、写真を示しながら、
私たちに示してくださいました。

 

 

写真を拝見すると、
砂漠に緑地が発生していく様子、、、

大地が茶色から緑に変化する様子が、、、

 

これこそが、
人類の豊かになる過程なのだな、
と感じました。

 

21世紀の世の中、
AIだ、ARだ、
バーチャルリアリティだ、ウーバーだ、

などなど、
確実にIT化が進行している人類ですが、

 

中村哲先生が残してくださった、
人類繁栄の最も根本にあることは、

 

空気、水、太陽、植物…。

 

 

地球に生きる者として、
基本的に満たされている物質について

再考させていただきました。

 

中村哲先生、
どうぞ安らかにお眠りください。
ありがとうございました。

 

いつもお読みくださり、
ありがとうございます。
※毎週火曜日に更新しています。

2019.12.31

 

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ

おもてなし人材プロデューサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA