ジョブ・シャドウイング

2019.12.24

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

朝の糸島富士

 

ジョブ・シャドウイング
という言葉をご存知でしょうか?

今後、特に
中小企業の採用担当者にとって、
必要な情報となりそうです。

 

ジョブ・シャドウイングとは・・・

主に高校生が、
半日〜1日かけて、「働く人(ジョブ)」に、
「影(シャドウ)」のように生徒が密着し、
仕事内容や職場の様子を観察する
職業体験の手法です。

 

経営者が社内を紹介することで、
経営者の思いや、
会社や社員の働き方を観察することにより、
リアリティをもって、
会社を体感してもらうことができます。

 

ジョブ・シャドウイングを体験した
高校生が提出した報告書によると

 

経営理念や社員とのかかわり、
地域貢献など、が記されており、

 

「下手なパンフより、
会社の中身がよくわかる内容」

と報告されています。
(以上、中小企業家新聞より)

 

さて、日本の企業の99.7%が
中小企業であることは、
これまでも紹介してきましたが、

 

ジョブ・シャドウイングに
参加した高校生が寄せた
感想が、、、素晴らしい。

 

 

「自分の身近にも中小企業があり、
私たちの生活を支えている」

 

「いろいろな職業に目を向け、
選択肢を増やして、
自分のやりたい仕事につきたい」

 

「周りの人や地域の人を幸せにしたい
といった理念を持って、
取り組んでいる
姿に圧倒された」

 

まさに、
中小企業で働く意義、

中小企業の役割が示されている、
感じます。

 

いつもお読みくださり、
ありがとうございます。
※毎週火曜日に更新しています。

2019.12.24

 

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ

おもてなし人材プロデューサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA