自分が正解、からの脱却。

2019.11.26

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

11月24日は、
大相撲九州場所千秋楽でした。

今年も、伊勢ノ海部屋の
千秋楽祝賀会のMCを
させていただきました。

花井兄弟と!
こちらは昨年の写真。

 

花井兄弟(京の里さんと鳴滝さん)、
来年も頑張ってね!

 

さて今回は、
「自分が正解」からの脱却、
について。

 

経営者とのセッションを通し、
「正解は何か」を
共に探る時間を過ごしますが、

 

経営者の強み、得意分野、クセ、が
足かせになって、
「自分が正解」から抜け出すことの
難しさを感じます。

 

 

以前、
タレントの岩井志麻子さんが
こんなことをおっしゃっていて、
深く共鳴しました。
岩井志麻子さんのコメントから学ぶ

 

若い頃は、
正義の反対語は反正義だと
思っていたが、
今は正義の反対語は違う正義だ、
と考えるようになった”

 

 

そうそう、
年を重ねると勘違いしがちなのが、

自分が正しい、
自分が基準、
自分のモノサシで考える、などなど。

 

 

これらは、
実は自分だけのモノの見方であって、

 

世の中のモノの見方とは
ずれがあることが多い、

志麻子さんの発言は、
そのようなことを
教えてくださっています。

 

 

自分が正解、からの脱却、は

 

歳を重ね、部下を持つ人にこそ
必要な考え方です。

 

 

ここを脱却できなければ、
組織を次のステージに導くことは
難しい、といえます。

 

いつもお読みくださり、
ありがとうございます。
※毎週火曜日に更新しています。

2019.11.26

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ

おもてなし人材プロデューサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA