伝わる話し方のコツ

2018.11.27

福岡もイルミネーションが綺麗ですよ★

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

今回は、
伝わる話し方のコツ
のことを書きます。

相手に伝わる話し方の要素は2つ。

そのひとつは
アルカイック・スマイル

もうひとつは、
伝わっていることを確認しながら話すこと

 

アルカイックスマイル は、
このブログでも何度もご紹介している、
笑顔の種類のひとつ、です。

詳しくはこちらをお読みください。
笑顔3パターンと「アルカイックスマイル」

アルカイック・スマイル徹底解説

 

先日、相手に伝わる話し方を
無意識に実施している人に
出会いました。

 

全国から女性が集まる
ある会議に参加したときのこと。

沖縄県代表として
その会議に参加されていた
Aさんの表情は、
まさしく私の推奨する
パーフェクトなアルカイックスマイル。

Aさんとは、
その日が初対面でした。

全国会議のあと、
九州沖縄地方の代表者で
分科会をしたときに
初めてAさんとお話しました。

Aさんは、
「このような全国大会に
初めて参加するので、
大変緊張している」

と、おっしゃいましたが、

その表情は
優しく、穏やかで、
全く緊張感を感じさせません。

他の人が話しているときにも
アルカイックスマイルを絶やさず、

あ!Aさんは生まれつきの
アルカイックスマイルの持ち主だ!」
と気づきました。

 

もうひとつ、私が惹かれたのが
Aさんの話し方。

Aさんは、
ゆっくりと、言葉を選びながら
自分の伝えたいことが
相手に伝わっているかを
確認しながらお話していました。

会議が終了して、
Aさんの話が一番心に
残っていることに気づきました。

 

相手の心に残る、印象に残る話し方
のためには、

アルカイックスマイル(表情管理)
伝わっていることを確認しながら話すこと

コミュニケーションの基本を
思い出させてくれたAさん、
どうもありがとうございます。

 

いつもお読みくださり、
ありがとうございます。

2018.11.27

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ

おもてなし人材プロデューサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA