笑顔ランナー 小鴨由水さんのお話を聴いて

2018.10.12

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

福岡都市高速からの夕焼け。キレーです!

先月の話ですが、
バルセロナオリンピック、
女子マラソン代表選手

小鴨由水さんの講演会に
行ってきました。

 

1992年のバルセロナ・オリンピック。

私の生涯で一番、応援した
オリンピックでした!!

私は当時18才。

ホントーによく覚えています・・・

水泳の岩崎恭子選手の金メダル。
柔ちゃんこと、田村亮子選手の銀メダル。
有森裕子さんの銀メダル。

 

そして、小鴨由水さんのことも
もちろん、よく覚えています!

 

ニコニコドーの
松野明美さんと、
マラソンの出場選手選考を
争っていらっしゃったのを
私は今も思い出します。

 

そして、
バルセロナ・オリンピックの後、
小鴨さんは
21歳で引退されたところまで、
存じ上げていました。

 

その小鴨さんが、
なんともう10何年も、
福岡にお住まいだ
ということなのです。

 

どんなお話が聴けるのか
興味深々でした。

 

病弱だった少女時代、
生涯の恩師に出会った中学校時代、
記録が伸びず、怪我と戦った高校時代、

実業団に入ってからご苦労なさった話。

オリンピックの話。心が折れた話。

 

大学で学んだこと、福岡に来たきっかけ。
福岡でだんなさまと出会ったこと・・・
お子様を授かった話、
再び走ることを始めた話・・・

 

現在は、西日本短期大学で
講師をお勤めになっているとのこと。

 

そして今も、大濠公園で
多くの市民ランナーを育成していること。
ハンディ・キャップを持つランナーの
お手伝いをなさっていること。

 

お話の途中で、
私はおもむろに
バルセロナ・オリンピックの
女子マラソン終了後の
ある光景を思い出しました。

 

それは、

レースが終わった後も
小鴨さんは笑顔だったこと。

 

今回の講演会中、小鴨由水さんは

常に、笑顔でした!

 

笑顔、笑顔、笑顔の人なんだ・・・

小鴨由水さん、
尊敬できる同世代の女性です。

 

2018.10.12

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ

おもてなし人材プロデューサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA