naomiさんのポーカーフェースと心先行

2018.10.9

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

百道浜からの最高の眺め!

 

大坂なおみ選手、
綺羅星のように現れる選手、とは
このような方を言うのでしょう。

 

テニスのプレイについては
専門外なので
よく分からないのですが、

大坂なおみ選手のインタビューには
魅了されました!

 

 

全米オープン決勝での1シーン。

セレーナ・ウィリアム選手が
審判に猛抗議した場面。

「あのとき、大坂選手は
どんな風にモチベーションを
キープしていたんですか?」

という質問に対し、
大坂選手はこんな風に
答えました。

「セレーナが喰ってかかっている
ところを見ないように
していました。

それは、
試合前のコーチからの指示で、、、

私はそれを忠実に守ることに
しました。

でも、
本当は興味深々でした笑

 

 

大坂選手の心理作戦
素晴らしいですね。

 

別のインタビューで
大坂選手は、

試合に一番大切なのは

「gaman = ガマン」

 

だと、発言していました。

 

我慢、というと、
耐え忍ぶイメージで、
マイナス先行ですが、

実は、
我慢は素晴らしい、心の鍛錬

 

それは、

相手に対して
「なにくそーーっ」と

反発心を感じたとき、

あえて、
笑顔を作ってみる、

という方法です。

 

無理やりでも笑顔を作ると、
それにともなって、

 

心の入れ物である身体も
笑顔を受け入れる、、、、 。

 

心理学でも実証されています。

 

辛いときほど笑顔を作る。
笑顔を作ると心も笑顔になる。

 

大坂選手も実践している
この方法、
きっと、無意識に皆さん
なさっているはず。

人間社会を
うまく過ごしていくための

とっても大切なスキル、に
他なりません。

 

2018.10.9

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ

おもてなし人材プロデューサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA