運転手さんへの「ありがとう」

2018.9.27

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

圧巻! 早くOさんにお目にかかりたい。

 

私は、
西鉄バスの運転手さん
尊敬しています。

にしてつバスの顧客満足 ①

にしてつバスの顧客満足 ②

にしてつバスの顧客満足 ③

にしてつバスの顧客満足 ④

 

どうやったら、
運転手さんにリスペクトを
伝えることができるか、、、

私なりに考えた行動が、

 

バスを降りる際に
運転手さんに

「ありがとうございます」

と言葉に発して伝えること。

 

たいがいの西鉄バスは、

中央の扉から乗車し、
降車の際は、前方の
運転手さんの横の扉から降りる、
という仕組みになっています。

 

私、実は20代のころは、

キャビンアテンダントの制服を
着ていないとき、
つまりプライベートな時間に

運転手さんやホテルのスタッフさんに
まっすぐに感謝の気持ちを伝える
ことに抵抗がありました。

若者ならでは、の感情かもしれません。

 

歳を重ね、
見知らぬ人に

「襟がめくれていますよ」

「カバンの口が開いていますよ」

時には、
地下鉄の車内で、
向かいに座っているお嬢様の
スカートからパ○ツが
見えそうなとき・・・

「見えそうですよ」と
アイコンタクトを送る・・・

 

などのおせっかい
躊躇なく口にできるようになりました。

 

と同時に、

公共の場でお世話になる
運転手さんや公務員さん、
はたまた、
エレベータで「開ボタン」を
押してくれている善意の人などに

お礼のことばを
すっと表現できるようになったのです。

・・・という話を
5月の若手社員研修でお話ししました。

すると、大変興味深いことが
起こったのです。

(続く)

 

2018.9.27

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ

おもてなし人材プロデューサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA