博多大丸3つの顧客満足体験②

2018.8.30

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

前回に引き続き、
大好きな博多大丸の
化粧品売り場で体験した

顧客満足の体験

について書きます。

 

私が待っていることに気づいて
心配りのある声かけ
してくれたことが

ひとつめの顧客満足体験。

 

「商品を試してみてくださいね」
と、自由に化粧品を手にとって
試してみたことで
購買意欲がムクムク湧いてきて、
商品の発するワクワク感
感じることができたことが
ふたつめの顧客満足体験。

 

そして、最後の顧客満足は、
自宅に帰って、
じんわりと感じた
体験でした。

 

③ 最後のサプライズ

 

対応してくれた店員さんは
以前にも、口紅を選んでくれた方。

彼女は、私の購入した商品について
よく覚えてくれていました。

 

あれやこれやと
じっくり観たあと、

私は結局、いつも使っている色
口紅を購入しました。
(あんなに迷ったのに・・・)

 

おうちに帰って、
このショッピングバックに感動。

大丸シールの2ミリ角が
折りたたまれている・・・

シールを剥がした後が
残らないように、

との配慮から、
シールの端を折りたたんで
くださっているのです。

 

彼女は、
自分の働くお店・ブランドに対して
誇りがあって、

このブランドが大好きなんでしょう。

だからこそ、
このペーパーバッグを
綺麗な状態で長く使ってくださいね、

そんな思いで
シールの端を折って、
私に渡してくださったんだと思います。

 

もちろん、顧客である私も
このブランドが大好きになりました。

 

商品はもちろんですが、

商品の周辺にある
人が介在する部分にこそ

ファンになる要素が
含まれているのだな、

改めて感じさせてくれた
事象でした。

 

2018.8.30

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ

おもてなし人材プロデューサー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA