親切は脳に効く???

2018.8.7

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

↓こんなタイトルの本を
読みました。

「親切は脳に効く」

刺激的なタイトルです。

親切は脳にどう効くのでしょうか?

著者は、イギリス人の男性です。

化学博士であるようです。
(もしかしたら、世界的に有名、
な方かもしれません・・・)

「親切」と聞くと、

なんとなく、日本人の専売特許、というか、
私なんかは自動的に

おもいやり

おもてなし

をイメージするのですが、

海の向こうの化学者さんは、
どのように解説するのでしょうか。

興味深々で読んでみました。

ざっくり、
以下の3つの視点で
分析されていました。

1)愛のホルモン「オキシトシン」
分泌される

2)アンチエイジングにつながる

3)親切は自分に「幸運」をもたらす

・・・私の予想していたことと、
まったく異なる視点でした!

 

親切にすると、
親切にされた人の脳に
いい気分が生まれるのかと
思いきや、、、

親切にすると、
自分自身に幸せや健康が
もたらされる

こんなことが書かれていました。

おもてなしやおもいやりは
相手に喜んでもらうために
努めて行ってきましたが、

実は自分自身のために
実施していたのかもしれない、

と、ハッとしました。

親切は動物にはできません。
人間以外の動物にはできないこと、

人間らしさ、の中に

親切 も含まれているのですね。

人間に生まれてきたからには
親切を心がけ、

自分も労りながら
生活していきたいな、

と、改めて感じました。

一日一善。自分のため!

2018.8.7

おもてなし人材プロデューサー

近藤みなこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA