駅や空港が好きだー!

2018.6.21

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

 

大阪で大きな地震がありました。
大変な思いをなさった皆様に、
お見舞い申し上げます。

 

6月に入って移動が多く、
長崎、香川、名古屋、東京、と
いろいろ動き回りました。

名古屋プリンスホテルからの絶景

 

もともと、私は
駅や空港が大好きです。

知らない人が行き交う場所で、

ひとりひとりに
その駅や空港を利用する理由がある

そう考えると、楽しくなります。

 

そこにいる人たちが話す言葉を
耳にするのも楽しいひとときです。

例えば、博多駅では、
ビジネスマンが携帯電話で
話しているのを盗み聞きして、

関西の方かな?
広島の方かな?
鹿児島の方かな??

と想像してみたり、

 

もしくは、
外国人旅行客の会話は
もちろん外国語なので
内容は理解できないのですが、

「DAZAIFU」とか
「NAGASAKI」とか

断片的に聞こえてくる単語から

あ〜、今から行くのかな?

と想像したり。

 

駅や空港から毎日、
いろいろなドラマが
生まれているのだろうな・・・

と、想像するのは、楽しいことです。

 

 

もうひとつ、
私は
新幹線や特急は必ず窓側に座るタイプ。

この仕事を始めて、
あたらめて季節の移ろいに
興味を持つことができました。

佐賀平野の麦秋

5月末、佐賀平野は麦秋でした。
6月始め、収穫が始まりました。

6月10日、
広島〜岡山にかけての麦畑が
同様の麦秋を迎えていました。
(焼酎用の麦を生産しているそうですよ)

6月中旬、
水田に水が張られていました。

 

恥ずかしいことですが、
これだけ季節や
季節感を感じながら生活をするのは

子供時代以降、初めて、です。

 

駅や空港では人間観察をして楽しみ、
乗り物の中では、季節の移ろいを楽しむ。

 

仕事以外にも楽しめることがあるのは、
私にとって有難いことだな、と
実感しています。

 

2018.6.21

おもてなし人材プロデューサー

近藤みなこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA