整理整とんはお客様のため。

2018.1.12

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

新幹線とモノレールとJR!

 

ある企業のオフィスに
月に何度か伺っています。

若手社員さんとのお話の中で

オフィスの整理整とん

をすることになりました。

 

ちなみに、整理と整とんは、
異なる意味合いがあります。

整理とは・・・
不要なものを処分すること

■整とんとは・・・
物品の定位置を決め、
定位置に収納もしくは置くこと

 

そういえば、
飛行機の中にあるコート掛けや
引き出しなどの収納スペース、
そのすべてに番号が付けられています。

 

そして、飛行機の中で使う物品
ありとあらゆるもの定位置、
が決められていています。

 

 

例えば、
予備の救命胴衣○個は、
どこどこに収納されている、

爪楊枝○本は△△番の引き出しに
収納されている、

とか、

一見「どうでもよくない?」と
思われるような物品にまで
定位置が決まっていて、

飛行機に載せるすべての物品の
定位置と定数量が記載された
マニュアルが存在しています。

 

そのマニュアルを見れば
どこにどの物品が積まれているか
一目瞭然なのですが、

覚えるのが大変なんです・・・。
(今思い出しても、
マニュアルに追いかけられそう!)

 

例えばお客様に
「(お子様用の)おもちゃをください」
と頼まれ、
お座席に、
おもちゃ箱
(おもちゃがたくさん入っている箱)

お持ちしたとします。

 

お客様に2つくらい差し上げ、
おもちゃ箱は定位置に収納しなければ
ならないのですが、

「今、忙しいから後で収納しよう」

 

と、定位置以外のところに
ポイッと置いてしまいました。

そのまま、フライトが終わり、
私が飛行機を降りたあと、
別のキャビンアテンダントさんが
引き出しを開けると・・・

 

結果、どんなことが起こるか
想像がつきますね。

 

「ここにあるべき物品がない!」
大騒ぎになってしまうのです・・・

 

一番迷惑を被るのは、お客様。

 

お客様に迷惑をかけないように、
また一緒に働く仲間に
不愉快な思いをさせないためにも

 

整理整とんは大切なことですね。

 

オフィスの整理整とんも、
ひいては
お客様のために必要な作業である
そのように感じます。

 

2018.1.12

近藤みなこ
おもてなし人材プロデューサー
近藤みなこスキルアップ・ラボ主宰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA