ANAのCAユニフォーム、変じゃない?

2017.11.21

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

どの角度から見ても美しい
東京タワー隣りにはこんな森も。

先日、44才になりました。
おかげさまで体調もよく、
仕事も順調で、
誕生日翌日から、
東京でやりがいのある仕事を
させていただき、
好スタートを切ることができました。

両親をはじめ、
支えてくださる方がたのおかげ、です。
心より感謝申し上げます。

 

さて、東京への往復では、
古巣の青いエアライン、
ANA
を利用しました。

 

スタッフだったときのクセで、
ついつい機体後方の座席に
座ってしまいます。
(前方座席は、
ビジネスマンでピリピリ感
充満しているので、苦手です)

 

ANAのCAさんのユニフォーム、
ご存知ですか?

私が退職して半年後
刷新されたので、
私はこのユニフォームを
着用したことはありません。

ご存知でない方のために、
写真を貼ってみます。

ブラウスの色とスカートの色、
スカーフの色、
ストッキングとのコンビネーション・・・
ブラウスの色は水色以外に、
ベビーピンクもあります。

私には、どうしても、
このユニフォームを着てみたい、
という憧れが持てません。

そして残念ながら、
私が搭乗した便のCAさんの
誰ひとり、似合っている人がいない。

それが事実でした。

 

専門学校のCA志望の
お嬢様にインタビューすると、
2人に1人が

「ANAの制服は着たくない」

はっきりおっしゃいます。

 

本当にオリンピックまで
あのユニフォームでいいのでしょうか。

日本人らしさを表現できていない
ユニフォームで、
おもてなしの気持ちが伝わるかな?

 

現場で着用しているCAさんは
毎日着ていると
マヒしてしまうんでしょうね。

 

あるいは
「どうせ反対意見を言っても
ユニフォームが新しくなる訳じゃないし」
という考え方が充満している・・・

大企業の社員さんが陥りやすい病気、
にかかっているのかもしれません。

 

2017.11.21

近藤みなこ
おもてなし人材プロデューサー
近藤みなこスキルアップ・ラボ主宰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA