ちょっとしたことで印象は変わる②

2017.9.30

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

何回かにわたって、
ちょっとした動作で
印象がアップしたり下がったりする
事例を考えてみます。

今日は、
相手と会話をする時のアゴの位置
について
考えてみます。
アゴの位置(角度)で、
こんなにも印象が違うなんて、
と感じていただけたら幸いです。

 

こちらの2枚の写真を見てください。

上の写真は、
目よりもアゴが、前に出ています。

下の写真は、
アゴよりも目が、前に出ています。

さて、どちらの顔の角度が
より良いコミュニケーションに
つながるでしょうか?

・・・下の写真、
つまり、アゴを引いて目を
相手に近づける方が
相手へ安心感を与えることが
できます。

目よりもアゴが出ていると
相手に威圧感や恐怖感
与える恐れがあります。

上司が部下に
威圧感を与えてしまっていたら、
もしかしたら、アゴと目の位置に
原因があるかもしれません。
(猫背の人は要注意!)

自分では「できている」と思っていても
相手からは「できていない」と
受け止められていること、
多くありそうです。

「謙虚な気持ちで、
客観的に自分を眺めてみる」
難しいですが、
ビジネスパーソンにとっては
必要な作業ですね。

2017.9.30

近藤みなこ
おもてなし人材プロデューサー
近藤みなこスキルアップ・ラボ主宰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA