慰霊の月、8月にご先祖を思う。

2017.8.15

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

茶道表千家不審庵
祇園祭真っ最中の京都市内(写真は去年です)


今日は、終戦の日ですね。


太平洋戦争
体験された方々で、
今もご存命の方は
当時、小学生くらいであったと
思います。

どんなにか、お辛い体験
なさったことか。

私だったら、果たして
耐えられたのか?

 

・・・こんなことを思うにつけ、
戦争だけは反対です!

 

最近、こんな話を耳にしました。

「あなたのDNAには、
あなたのご先祖さま、全員が
体験した事象が
プログラミングされている」

 

・・・ご先祖のどなたかが、
体験した事象が、
私のDNA(遺伝子)として
組み込まれている、

これって、本当なのでしょうか?

 

私の知っている「先祖」とは、
せいぜい祖父母、です。

うっすらとひいおばあちゃまの
記憶はあるけれど・・・、
どんな人だったのかは、
全く覚えておりません。

 

祖父母も大半が他界し、
両親から、人となりを聴く
くらいです。

 

しかし、私を形成する要素は
ご先祖さまのだれかが体験した事象、
であるとするならば、

私が今、乗り越えたいことや
私が今、やりたいことや
私が今、やろうかどうか迷っていること

などなどに対して、
ご先祖さまが、力を貸してくれるかも
しれません・・・。

 

神だのみ、仏だのみ、
ではありませんが、

私を形成する要素
ご先祖様である、との
自覚をもてば、

ご先祖さまとの対話の時間
設けることは、
意味のないことでは
ないかもしれません。

 

8月は、終戦の月であると同時に
もう一つ、航空業界史上
大切な慰霊の月でもあります。

日航機墜落事故、です。

次回は、この事故以後の
日本の空の安全、と
関連のあることを

書いてみたいと思います。

 

2017.8.15

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ〜

近藤みなこ
おもてなし人材プロデューサー
近藤みなこスキルアップ・ラボ主宰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA