エスカレーター片側空け、について考える

2017.7.24

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

福岡県大牟田市役所
大蛇山祭り

 

あなたは、
エスカレーターに乗る際、
左側と右側
どちらに立ちますか?

もしかしたら、
片側通路を「急ぐ人用」として
空けていることも
多いのではないでしょうか。

 

私の住む福岡市では、
エスカレーターの左側に立ち、
右側は急ぐ人用として開放し、
もっぱら急ぐ人が右側
タッタッタと駆け上がっていく・・・

というのが、街のルールに
なっております。

 

さて、
いつごろからエスカレーターの
片側空けが定着したか、
ご存じですか?

私は、全く知らなかったのですが、
その疑問を解消するニュースを
見つけました。
(出典:キャリコネニュース
2017年3月16日)

エスカレーターの片側空けはもう古い?

 

エスカレーターの片側空けのヒミツを
余すところなく、解明していますね。

 

東京よりも大阪が早かったなんて。
そして、片側空けのヒミツは
ロンドンにあったなんて。

文化の伝播とは、
面白いものですね。

 

しかし、
片側空けがエスカレーターの
故障原因のひとつ、と
知ってしまったからには、

私も、今日から
右側に、どん!と立つ実践をして
みようかな。

2017.7.24

 

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ〜

近藤みなこ
おもてなし人材プロデューサー
近藤みなこスキルアップ・ラボ主宰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA