万人OKのマナーってある?

2017.7.6

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

博多祇園山笠
市内数箇所に展示中。

 

ビジネスマナーでは、
CSマナー5原則と言って、

・挨拶
・表情
・態度
・身だしなみ
・言葉遣い

これらの5項目をバランス良く
発揮できていれば、
いい印象を与えることができる、
と教えます。

簡単に5項目、と言いますが、
先日、テレビの街頭インタビュー
を観て、

CSマナー5原則、万人向けじゃないな、
と思いました。

 

街頭インタビューのお題は

「あなたは、配偶者を選ぶとき
どんな点に注目しましたか?」

 

ある女性は、こんなふうに
答えていました。

「主人は、なで肩なので
主人に決めました。
なで肩の人は優しい、と
思っていて、
実際、本当にとっても優しい人
でした」

 

また、ある女性は
このように答えていました。

姿勢の良い人がいいな、と
思っていて、
主人は姿勢がいいので
主人に決めました。

姿勢がいい人と一緒にいると
前向きに生きられます

 

面白いですね。
私には、
なで肩の人は優しい、
という定義はありません。

人によって、それぞれ
定義するものがあるようですね。
ちなみに私の定義は、
以下のようなものでしょうか。

 

例えば、表情。
アルカイック・スマイルが
基本の表情になっている人は
穏やかで、キレたりしない人。

例えば、歩き方。
足音が大きな人は、声も大きく
怒りっぽい人。

例えば、お酒を飲まない人は、
いつ何時も記憶が確かで、
しっかりした人。

 

 

これらの、人に対する定義は、
10人いれば10通りの違い
あるでしょう。

・・・となると、
CSマナー5原則は

万人受けの法則ではない、
ということが言えます。

 

やはり、
相手ごとに、
何を重要視する人なのか、
どんな価値観を持っている人なのかを

リサーチして対応するのが
確実にいい印象を与える方法、
と言えるのでしょう。

つまり、相手を良く観察し、
相手に合わせること
最高のいい印象を与える秘訣、
ということだと思います。

 

2017.7.6

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ〜

近藤みなこ
おもてなし人材プロデューサー
近藤みなこスキルアップ・ラボ主宰

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA