現代ハラスメント事情

2017.6.9

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

岡山駅の桃太郎さん
市電発見!

テレビからのネタですが、
今の世の中には
様々なハラスメントが存在する、
ようです。

例えば、
■アルコール・ハラスメント
お酒が苦手な人に
「一杯だけ〜」と言って
飲ませる。

■ジェンダー・ハラスメント
「男なんだから」という理由で
重たい荷物を持たせる。

■エイジ・ハラスメント
年だから無理しないで」
「これだから、ゆとり世代は・・・」

■カラオケ・ハラスメント
歌を歌うことが苦手な人に
無理やり歌わせる。

 

・・・自分の言動を振り返ると、
多くの人にハラスメント行為を
していたのではないか、
と不安になりました。

 

例えば、
「考え方が、昭和ー!」
と言っちゃうことがありました。
立派なエイジ・ハラスメントです。
反省。

もうひとつは、
イケメン・ハラスメント。

主に酔っ払っているときですが、
若くてハンサムな男性に
「イケメン♡」と言って
きゃあきゃあと騒いてしまう

クセがあります。
反省いたします。

 

ハラスメントとは、
受けた相手が心地良くない、と
感じた場合だけに存在します。

受けた相手が
なんとも思わなければ
コミュニケーションの一環、
ということになります。

ここが問題ですね。

 

私は、
経営者の会などで
初めてお目にかかる人に
紹介していただく際、
「この人は、
元スチュワーデスさんだよ」
と、紹介されるのが
とても苦痛なのです・・・

しかし、
紹介してくださる方には

悪気はない、のですよね・・・。

頭では分かっているのに、
心地良くない気分になる、

これもハラスメントのひとつ
でしょうか。

 

2017.6.9

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ〜

近藤みなこ
おもてなし人材プロデューサー
近藤みなこスキルアップ・ラボ主宰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA