髪、切った?・・・男性脳の不思議

2017.5.21

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

佐賀県鳥栖駅のおもむき

 

私事ですが、
1ヶ月前にパーマをかけました。

 

それで、ここ2年ほどは、
ずーっとひっつめて
髪の毛をまとめていたのですが、

ビジネスマナー以外の日には
ふんわりヘアーに変えました。
(ビジネスマナーセミナーの日は、
顔に髪の毛がかからないように
束ねます!)

 

さて、今回お伝えしたいのは、

CA=キャビンアテンダントを
退職してから、

男女の脳性能の差について
勉強する機会がありましたが、

 

そのときに学んだことを
まさに、
髪の毛を切って
ふんわりしたとたんに
実証として実感した、という
エピソードです。

 

女性は、
私が髪の毛を切ったことに気づくと

「あ、髪の毛切ったの?
すごくステキ!」


と例外なく言ってくださいます。


おそらく女性は、
自分が言われたい言葉を
イメージして
言葉を発しているから、でしょう。

 

ところが、男性はどうでしょう。

「あれ?
髪の毛がなんだか、いつもと違う?」

とか、
「髪型が違うと、いつもと
感じが違うんだね」

などとおっしゃいます。

 

・・・うーん、
客観的事実を伝えてくれるのが
男性脳だとは、じゅうぶん
理解しているつもりです。

 

しかし、


もう一声!!

を期待してしまうのです・・・。

 

「あれ?
髪の毛がなんだか、いつもと違う?」

「髪型が違うと、いつもと
感じが違うんだね」

という事実確認は、
はっきり言って、
女性に対しは不要です。

 

事実を述べることではなく、
自分の所感を述べることが
女性の求めているコメントなんですよ。

 

男性諸氏、
どうぞ、早く気付いてくださいね。

2017.5.21

 

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ〜

近藤みなこ
おもてなし人材プロデューサー
近藤みなこスキルアップ・ラボ主宰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA