おしゃれとイタイの境目は?

2017.5.15

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

博多ふ頭に大きな客船が!

日々、
少しでもおしゃれに見られたい、
おしゃれな女性になりたい、
と思っている私にとって、

おしゃれとイタイの境目は、
一体どこ?

というのは、
大きなクエスチョンであります。

 

あなたは、
おしゃれとイタイの境目は、
どこだと思いますか?

 

最近、
(私の大好きな)マツコさんが、
某女子アナさんに対して

 

アラフォーなのに
カラコン(=カラーコンタクト)を
してるなんて、イタイわ!

 

と、おっしゃったことが
ヤフーニュースになっていました。
・・・平和な国ですね笑

 

それはさておき
若いコのおしゃれの定番である、
カラコン、
まつげエクステ(=つけまつげ)、
ジェルネイル、
グロス・・・

若い頃には
やったこともありましたが、
私は今はどれもやっていません。

しかし、
私はこれからも
年相応のおしゃれに
気を配って生きていきたいな、と
思っています。

 

おしゃれとは、
自分自身の気分良くし、
ご機嫌な状態で
一日を過ごすために必要な
要素です。

しかし、
自分以外の人から見て、

「あの人のファッション、
イタクない?」

と思われていたら、
せっかく
自分自身を満足させるために
装っていたのに、

とたんに
自分に自信がなくなり、
早く家に帰って
洋服なり、髪型なり、メイクなりを
とっぱらいたい
気分になるはずです。

 

つまり、
自分の気持ちと
周囲の目線に
温度差が発生すると・・・

自分らしく、立ち居振舞うことが
難しくなるのではないでしょうか?

おしゃれとイタイの境目を
きっちり理解した上で
装いを整えることは、

年齢を重ねた女性にこそ
必要な目線であると、
私は思っています。

 

2017.5.15

あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ〜

近藤みなこ
おもてなし人材プロデューサー
近藤みなこスキルアップ・ラボ主宰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA