今どきの若者のスキナコトバ。

2017.3.3

こんにちは、
おもてなし人材プロデューサーの
近藤みなこです。

先日、
シンクロナイズド・スイミングの
井村雅代 日本代表ヘッドコーチ
講話を聴くチャンスがありました。

井村ヘッドコーチは、
心からの指導で
選手の心をつかむ指導で
世界的に有名なコーチです。

 

いつかテレビのドキュメンタリーで
拝見した井村コーチは、
口は荒いが心は優しい、

心から選手のことを想っていらっしゃる
素晴らしいコーチだと
想っておりました。

まさに今回、講話を直に伺って、
テレビを通して感じていた印象に
間違いがなかったことが分かりました。

講演の中で、
井村雅代コーチは、

リオデジャネイロ・オリンピックで
銅メダルを獲得した、
日本代表の選手の皆さんのことを

今どきの若い子たち、
表現されました。

その特長は

・一人目立つことが嫌い
・好きな言葉は「絆」と「チームワーク」
・一匹狼はもういない

…うーむ、
オリンピックを目指すような
素晴らしい資質を持った10代の
選手たちが、
「目立つことが嫌い」
「一匹狼はヤダ」

と、思うのかと、
はなはだ疑問であります。

ホントなんでしょうか?

 

そこからの出発で、
見事に銅メダルを獲得された
チームメンバーと

「目立つことが嫌い!」と
言い切っていた選手たちを
メダリストレベルまで
引き上げる指導をなさった

井村雅代ヘッドコーチの
スキルを
賞賛せずにはいられません。

井村メソッドはおそらく、
おおかたの企業の
新入社員育成に
役立つスキルである、と

確信しています。

南仏のお城

 

2017.3.3

 

〜あなたのビジネスシーンを
1ステップ、スキルアップ〜

近藤みなこ
おもてなし人材プロデューサー
近藤みなこスキルアップ・ラボ主宰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA